新年あけましておめでとうございます!

今年もcoronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!



もうすっかり
食べつくされてしまいましたがw
今年もcoronico流お節
大みそかにせっせと作りました♪


毎年われながら

地味だなぁ~・・・

と思いつつもw
家族にはなかなか


人気の御節♪


子どもたちにも
coro(パパさん)にも
お正月の三が日
毎日飽きずに食べていただきました。


食材はオーガニック。
動物性を使わない


マクロビオティック御節


やっぱり新年に御節があると

お正月だなぁ~・・・

となんとも良い気分になりますね。


大変だけどw
作ってみたら楽しくて

やっぱり毎年作ろ
そう思いました♪




「2018マクロビオティック御節」

【お品書き】
*黄金いもと里芋の伊達巻
*柚子が香る紅白なます
*ごぼうとナッツの田作り風
*栗と甘酒の栗きんとん

*おひら
(↑写真はありませんが
 nicoの地元でお正月に登場する
 魚や野菜をじっくり煮込んだ煮物のことです。
 お魚は使わず、たっぷりの野菜で
 作りました。)




IMG_7309_convert_20180104114011.jpg



2日の日に家族で初詣。

沖縄の初詣は・・・


暑いw。


確か去年もそうでいしたが
半袖の方もいらっしゃいますw。

雪の中
寒いね~なんて言いながらの初詣が
毎年ちょっと恋しいですw。


それでもみんなで楽しくお参りし
その帰りの車中でのこと。。。


s「ママ。
 うんちとうんこのちがい
 しってる?。」


新年早々すみませんw


n「・・・え?
 しらんわw。
 教えてくれるん?。」


s「んとね。
 うんちはね。
 こう・・・
にょろにょろ~っと
 へびみたいなことをいうの。」


n「w。
 うんうん、それで?。」


s「うんこはね。
 こう・・・
 おっきなとぐろをまいてるんだ!!。」


www!!


とぐろwww。


2018年。
nicoが最初に学んだことは

うんちとうんこの違いw。

でも
なんだかちょっと

縁起がよさそうな気もw。


ちなみに

IMG_7326_convert_20180104114046.jpg


昨年もそうでしたが
今年もしーくんとnicoは


大吉♪


運、よさそうでしょw?



さて。
今年も始まりましたね~!

お正月気分を抜くのに
少し時間がかかりそうですがw


今年も
マクロビオティックを楽しみながら
そして家族との時間も
たっぷり楽しみながらの
coronico kitchenを

よろしくお願いいたします!!




みなさまにとって
素敵な一年となりますように♪








スポンサーサイト


  

新年あけましておめでとうございます!

今年もcoronicko kitchenに遊びにきていただき
本当にありがとうございます♪


記念すべき新年一発目は
やはりこれでしょう。


御節です!


そしてもちろん全て

マクロビオティック使用の
ベジ御節です♪



あ、見た目ね。
地味でしたw。
いろいろこうね、葉っぱとか。
飾り的なものとかね。
そろえたかったんですけど・・・

大晦日の最後の最後までドタバタ~w♪

でもでも・・・

とりあえず全部手作りで作ったるわい~!

の気合で作りましたのでw。

そうそう。
もう一度言いますが。
見た目は地味ですがw
内容はちゃんとできたと思われます♪

なので今回はレシピも
どぉ~んと4種類!!

来年使える自分用でもありますがw
今年もおいしい~を
おすそ分けさせて下さいませ♪


「紅白なます」
・大根 300g
・人参 50g
・塩 3つまみ
・柚子皮 少々

・純米酢 100cc
・塩 一つまみ
・干し柿ペースト 60g
①大根と人参は、細切りにします。
 別々のボールに入れて、塩を振って
 軽くもみ込み、水分が出てきたら
 しっかりと搾ります。
②大根と人参をボウルに合わせたら、
 干し柿ペースト、お酢、塩、柚子皮を一緒にして
 よく混ぜてから漬け込みます。
③冷蔵庫で一晩寝かせたら、出来上がりです。
*干し柿ペーストとは、
 干し柿をフードプロセッサーにかけて
 ペースト状にしたものです。
 レーズンでもできます。


「Vege伊達巻」
・さつま芋(またはかぼちゃ) 300g
・木綿豆腐 400g
・醤油 小さじ1
・塩 2つまみ
・甘酒 50g

・薄力粉 35g
・アルミニウムフリーベーキングパウダー 小さじ2/3
①さつま芋は蒸して皮をむきます。
 豆腐は水切りしておきます。
 薄力粉とBPは合わせてふるっておきます。
②粉類以外の材料を全てフードプロセッサーにかけて
 滑らかにします。
③②に粉類を加え、全体をさっと混ぜ合わせたら
 オーブンペーパーを敷いた天板に、 
 暑さ1.5cmほどに伸ばします。
④180℃のオーブンで15分~20分、
 表面にしっかりと焼き色がつくまで焼きます。
⑤焼けたら熱いうちに、焼き色を内側にして
 巻き込んでいきます。
⑥完全に冷めて固まったら、
 適当な大きさに切って完成です。
*今回さつま芋を使ったのは
 「黄金芋」という色が黄金色のものだったので
 使いましたが、通常はかぼちゃを使うと
 良いと思います。
 

「栗きんとん」
・栗 240g(蒸して皮を剥いたもの)
・さつま芋 260g
・塩 2つまみ
・リンゴジュース 30cc
①栗とさつま芋は、蒸して皮を剥きます。
 リンゴジュースは半量になるまで煮詰めて
 甘味を増しておきます。
②全ての材料をフードプロセッサーにかけて
 ラップで茶巾に絞ったら、完成です。


「黒豆」
・黒豆 250g(乾燥)
・醤油 小さじ2
・塩 小さじ1/4
・干し柿ペースト 100g
①黒豆は前日に、たっぷりの水で
 戻しておきます。
②戻した水と黒豆を一緒に鍋に入れて、
 黒豆が柔らかくなるまで炊いていきます。
③やわらかくなったら、残りの材料を入れて
 35分~40分コトコトと炊いていきます。
 火を止めたらそのまま置いて
 味を含ませていきます。
*今回黒豆をやわらかく炊くのに、
 圧力鍋を使用しました。
 その他、土鍋や普通のお鍋など、
 お好きな方法で炊いて頂いて大丈夫です。
 

2017.jpg



今年のマクロビオティック御節。
しーくんにも気に入っていただきました♪

特に伊達巻は好評でして
今年も恒例になりそうなこれ。


s「ママ!
 これめっちゃおいしいやんっ!!。」



いただきましたw。

そんなベジ御節を家族でつつきながら・・・


s「パパ。
 それ。まだ食べるの?(←伊達巻です)
 それさ。
 あと一つしかないよ。
 それさ。。
 あのさ。。
 あと一つ・・・
 しーくんもうちょっと食べたいなぁ~。。」



n「わかったわかったw!
 とっといたるからな!
 そしてまだあるしw。
 はいど~ぞ。」


s「ふふん・・・♪
 これな。
 全部食べたいねん。」



ありがたい限りですw。


毎日のご飯もそうだと思いますが
大切な日の特別なご飯。

これも幸せな記憶の一つとして
残るものだと思います。

行事として作るのもありますが
それよりも


あの時食べたあのご飯
その時の風景
家族との時間



それを幸せな記憶として
残してあげらたらなぁ。。。
なんて思いで作りました♪

大人になってからふと
そういう記憶に助けられる瞬間が
きっと誰にでもあると思うから。


改めまして。
心と身体にうれしいお料理
を発信しつつ
子育てで奮闘しながらも
笑いに変えていけるような毎日に。。。

そんなcoronico kitchenブログを
今年もよろしくお願いいたします!



皆様にとって

素晴らしい一年となりますように♪








最新記事

最新記事