fc2ブログ


IMG_6902_convert_20171022083952.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


最近すっかり更新が
スローペース
になっておりますが

それでも
ちょこちょこ
楽しませていただいております♪


そして今回は
夜な写真w。
なぜかと言うと・・・

n「しーくん。
 今日の夜何食べたい?。」


s「ぴざっ!!。」


ということでw
夜ごはんの時に撮りました~w。


そしてこのピザに行きつくまでには
いろいろありました。。

最初に作ったものは
某レシピの

発酵なし!の簡単ピザ

というもの。
いわゆるベーキングパウダー
を使ったものですね。

簡単そうやから
これにしてみよ~

・・・?

まったく膨らまず(泣)!!

まるでどこかの国の
石にたたきつけて焼いた生地みたい。。。

かっちんかっちんの
バリバリに焼けましたw。

それでもね・・・
おいしいと言って食べてくれたしーくん。。。


これではだめだっ!!

と思い立ち

パンで困った時の駆け込み寺w!


【さつきくらぶ】
misyaさん~♪
(↑素敵なブログです♪coronico超おすすめ♪)


そういえばmisyaさん
ピザの代わりになりそうなパンも
焼いてたな~・・・

と記憶していたので
早速ブログにご訪問。


あったあった♪

『おそとで楽しむ♪・・
 ゆずマヨカマンベールパンにゃ♪』

こちらのパンのレシピを
参考にさせていただこう!


で。
作ってみたわけですよ。。。


ふっくらぁ~!!

ピザやん~~w♪



具はしーくんと一緒にトッピング。
作り置きしていたトマトソース
その時あった野菜の野菜炒め
あとはちょっとしたチーズがわりに
水切りした有機豆腐をのせて・・・


ピザが焼ける
いい香りに包まれて
しーくんも大満足でした♪

misyaさぁ~ん!!
でけましたっ!!
感謝です♪




「Vegan mini pizza」(約15cmのもの2枚分)
・強力粉 110g
・ドライイースト 1.5g
(↑風と光 有機穀物で作った天然酵母使用)
・自然塩 2g
・水 70g

【ピザの具】
・自家製トマトソース 大さじ2
・水切りした有機豆腐 40g
・野菜のソテー 適量
(↑玉ねぎ・小松菜・にんにくなど)
・とうもろこし 適量

・オリーブオイル 適量
(↑お好みで仕上げに)

①ボウルに粉、イースト、塩、水を入れて
 混ぜ合わせ、まとまってきたら
 台に移して10分ほど捏ねます。
②まるめてボウルに入れたら
 ラップをして、ふっくらするまで一次発酵。
③2倍くらいの大きさになったら
 ボウルから取り出して
 ガス抜き、計量、分割、表面がつるんと
 なるようにまるめて
 ベンチタイム10分。
④綴じ目を下にして、円に伸ばし
 天板にのせます。
⑤トマトソース、野菜、とうもろこし、豆腐
 をのせたら
 180℃のオーブンで10分~12分
 焼きます。
 仕上げにお好みでオリーブオイルを
 回しかけたら完成です。
*オーブンはそれぞれ焼成温度、時間が
 違いますので、調整してください。
 corocnico kitchenは業務用を使っているので
 ご家庭用でしたら190℃くらいが
 いいかもしれません。
*今回のトマトソースはレシピはありませんが
 カットトマト・玉ねぎ・塩
 だけで作ったシンプルなものを使いました。
*野菜のソテーは、その時の旬のお野菜を
 なたね油と塩のみでじっくり炒めたものです。



IMG_6897_convert_20171022084059.jpg



今回の小さなピザは
おしゃれ感ゼロですがw

misyaさんのおかげで
おいしい生地ができたこと

しーくんが


s「やったーー!
 やったーー!!
 ぴぃーーざぁーー!!。」


と、ものすごく
よろこんでくれたのでw
nico的には大満足♪

でももし時間があった
豆腐を味噌漬けや塩漬けにして
もう少しチーズ感を
出してみようかなぁ。



そんなnicoがなんやかんや忙しくても
なんとかご飯だけw
は頑張れるのも・・・


s「ママ!
 こーんなおいしいごはん
 つくってくれてありがとー!
 ママのごはんだぁーいすきっ!!。」


と言ってくれる
この言葉に励まされるからです(泣)。


自分一人のために作るご飯なんて
かなり適当になりますがw
大切な人に作るご飯って


自分の為にはできない
楽しい時間を
そこに生み出しますよね♪


形は少々ぶさいくでもw
一緒に作った楽しい時間だったり

いつもははぶいてしまうような
おいしいひと手間を加えてみたり。


お料理ってやっぱり


頭で作るものではなくて
心で作るものなんですね♪


ちょっと悟った気がしますw。




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 











IMG_6814_convert_20171005172236.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


久しぶりに


まるパン

作りました~♪

なぜかというと・・・
だぁ~い好きな旬の





がやってきたので♪
しかも


自然栽培♪


栗のやさしい甘味に
レーズンをあわせ
ライ麦粉で香ばしい香りを・・・

まだまだ沖縄は暑いですがw

秋の味覚って
やっぱりいいですね~。


そして今回も

シュガーフリー



超シンプルレシピ。


でもこのおいしさに
はまってます♪




「栗とレーズンのライ麦まるパン」
・強力粉 110g
・ライ麦粉 30g
・ホシノ天然酵母種 11g
・水 78g
・自然塩 2g
・栗 50g
(↑茹でで皮をむいたもの)
・レーズン 25g

①生種と水をあわせて溶いておきます。
②HBに全部の材料を入れて
 10分捏ねます。
 (栗は粗く刻んでおきます。)
③捏ね作業が終わったら
 ボウルに入れ、ラップをして
 そのまま冷蔵庫で一晩休ませます。
④翌日取り出し
 約2~2.5倍の大きさになるまで
 温かい場所で1次発酵。
④台に取り出して、6分割してまるめて
 15分ベンチタイム。
⑤まるめなおしたら
 再び温かい場所で
 大きさが2倍になるくらいまで
 2次発酵。
(約30℃でこの時は1時間くらいでした)
⑥ふっくらしたらハサミで一か所切込みを入れ
 軽く粉をふったら
 170℃のオーブンで10分焼きます。
*coronico kitchenでは
 業務用のオーブンを使用しているので
 焼き時間は目安にしていただき
 調整してください。
 ご家庭用ですと、大体10~20℃
 上げて焼くといいかと思います。


IMG_6815_convert_20171005172250.jpg



今回のまるパンも
しーくんには大好評♪


s「おぉっ!!
 ママっ!!
 このパンおぉ~いしぃ~!!。」


いつもながら
大きなリアクションで表現していただいて
ママはうれしゅうございますw♪


そんなしーくんの
最近の晩ご飯はこれ。


炒飯w。


coro(パパさん)に
お昼に作ったのを見て
とぉ~っても食べたくなったらしく


s「ママ!!
 ぼくもパパとおんなじのん食べたい!!
 ちゃーはんがいい!!。」


とのリクエストがあってから
これまた

毎日炒飯w。

一回はまると
なぜか何日か続きます・・・。

そしてあまり我が家では登場しない

チャーハン

という響きも気に入ったのでしょうねw。


そんな炒飯な日が
何日か続いたある日・・・


n「しーくん。
 今日も炒飯にするの?。」


と聞いたところ


s「うんっ!
 ちゃーはんにして!!
 あ・・・でもな。
 きょうはちがうのんがいい。
 ちがうのにしてっ!
 ちがう
 はぁ~んにしてっ!!。」


www!!

はぁ~んてwww!!

どんな炒飯かわからんわw。


恐るべししーくん語録に
今日もやられましたw。

結局同じメニューでも
普通によろこんで食べてくれましたw。
でもきっとそろそろ

あきたなw。


明日はなんだろう~?

子どものごはんは
なかなか
おもしろいですw♪


↓おまけw。
IMG_6818_convert_20171005172303.jpg



みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 





IMG_6409_convert_20170824133836.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


でけた・・・。

で・・でけた・・・。


手捏ねパン!!


今まで、捏ねないパン作りばかりで
しかもそのレシピをもとに
手捏ねで作ると

なぜかふくらまない・・・。

でもあきらめないw!!

そう思い立ち
レシピを変えて
作ってみました。


しかもめちゃくちゃシンプルにしました。


それが~・・・

こんなにかわゆく
うまく焼けてくれたのです~w♪


もう完成まで
我が子を見守るかのような心境でw

頼んだわよ・・・
頑張るのよ・・・

と言い聞かせては
焼き上がりを待ちましたw。


失敗が多くても
この瞬間があるから

パン作りは楽しい♪

もうちょっと極めたいですがw
とりあえず
おいしい手捏ねパンの完成です♪


IMG_6411_convert_20170824133849.jpg



「手捏ね Sugar free ミニ山食」
(18cmパウンド型 1台分)
・強力粉 280g
・ホシノ天然酵母種 22g
・水 156cc
・自然塩 3g

①大き目のボウルに強力粉と塩を入れて
 混ぜておきます。
 水と酵母種も、あわせて混ぜておきます。
②液体と粉を合わせたら、ひとまとまりになるまで
 手で混ぜ合わせて、まとまってきたら
 台に移し替えて、約10分捏ねていきます。
③手にくっつかなくなり、まとまってきたら
 ボウルに入れ、ラップをして
 そのまま冷蔵庫で一晩休ませます。
④翌日取り出し
 約2~2.5倍の大きさになるまで
 温かい場所で1次発酵。
④台に取り出して、2分割して丸め15分
 ベンチタイム。
 その間に、型にオイルをぬっておきます。
⑤その後、綿棒で長方形に伸ばし
 三つ折りにして、もう一度上から綿棒をかけ
 上からくるくると巻き込み、
 綴じ目を指でしっかり閉じたら
 綴じ目を下にして、型に入れます。
⑤再び、温かい場所で
 大きさが2倍になるくらいまで
 2次発酵。
(約30℃でこの時は1時間20分くらいでした)
⑥ふっくらしたら、170℃のオーブンで
 24分焼きます。
 焼き上がり、型ごとトンとたたきつけ
 空気抜きをしてから取り出して
 完成です。
*オーブンの焼き時間は
 それぞれのオーブンにより違ってきますので
 調整してください。

 

IMG_6430_convert_20170825101102.jpg



今回の手捏ねパンは
限りなくレシピを
シンプルにしてみたのですが

まず

材料がこんだけでもパンは出来るw

そして

いろいろ入れずに
素朴に作ったパンのほうが
噛めば噛むほどおいしい♪

いい感じの発見がありました♪


そしていつものように
このパンを使って
しーくんにサンドイッチを作ります。


s「やったぁ~!
 やったぁ~!!
 さんどいっちぃ~~!!。」


毎回言ってくれますw。
ただ・・・

サンドイッチとして食べるのは
最初の2口目くらいまでw。


s「ママ。
 なかのやさいがはみだしてくるんだ。
 だから
 ばらばらにしてたべていい?。」


・・・だからバラバラにw??

サンドイッチにする必要が
あるのかないのかくらいで


お皿の上で
全部がバラバラになりますw。


最近
この食べ方がはやってるみたいで。。。

でもこだわりがあって
最初の形は
サンドイッチになってる方が
良いのだそうですw。


ま。
ごはんはどんな食べ方でも
(汚いのはよろしくないと思いますがw)


おいしく
そして楽しく


そうやって食べてくれるのが
一番ですよね♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪









IMG_6342_convert_20170806110127.jpg


coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


そろそろマンネリ化してきた

サンドイッチw。
そろそろ違うのもですね
食べたいかなとw。


いつも通り
野菜はたっぷり!



今回は


Potate salad sandwich!


にしてみました♪

そこで使ったのは
これはずっとお気に入りの


『macrobioteic風フムス』


このフムスをベースに
野菜たっぷりサンドイッチ
作ってみました♪


ぜ~んぶお野菜なのに

食べごたえあり
満足感あり

のいい感じに仕上がりました。

それでも
お腹にもたれない感が
いいですね♪




「Vegan potate sandwich」(1人前)
・ワンローフ 薄切り4枚
・グリーンリーフ 1枚(20g)
・トマト 1/2個(60g)

【A】
・じゃがいも 1個(100g)
・とうもろこし 10g
・きゅうり 1/4本(20g)
・くるみ 5g
『macrobiotec風フムス』 25g

①Aの具を作ります。
 じゃがいもは竹串がすっと通るくらいまで
 蒸し器で蒸したら
 皮をむいて、小さめの
 サイコロ状に切ります。
 きゅうりは0.5mmの角切りにします。
 クルミはローストして
 粗めに刻んでおきます。
②ボウルに①とフムス、とうもろこしを
 入れたら、混ぜ合わせていきます。
③組み立てたら完成です。
 ・ワンローフ
 ⇓
 ・グリーンリーフ
 ⇓
 ・トマト(薄切り)
 ⇓
 ・A
 ⇓
 ・グリーンリーフ
*パンは好みのパンや
 サンドイッチ用のものでも大丈夫です。
*アレンジとして黒胡椒やタイムなどの
 スパイスやハーブを加えても
 おいしいです。
 

IMG_6341_convert_20170806110143.jpg



実は普段
あんまりじゃがいもは好んで食べないしーくん。
ですが
このpotate salad sandwich

おいしいと言って
食べてくれました♪


子どもの味覚&体が必要とするもの
っておもしろいんですよね。


じゃがいもにしても
ふかしただけだったり
煮物にしたら食べない。。。

でも揚げてフライドポテトにしたり
しっかりと味付けしたポテトサラダにしたら
食べるw。


私たちの体も
子どもたちの体も


その時の体調・体質によって
欲しいものが違ってきます。


なので特に
味覚や体の声がはっきりしている子供たちは

好きな野菜・嫌いな野菜
で区別せず


調理の仕方を工夫してみたら
季節の野菜なら大体なんでも
ちゃんとおいしく食べてくれる


ということはよくあるんですよ。


そのゴールを探り当て


s「ママ!
 これおいしいわっ!!。」


にたどり着くと・・・

なんとも言えない達成感w♪


子どもの嫌いな野菜を
小さく小さく刻んでわからないくらいに
なにかに混ぜても
それでも食べてくれなかった・・・
というのはよく聞きますw。

そういう時は
大きさを変えるのではなく

調理の仕方

を変えてみることをおすすめします♪


子どもたちのおいしい顔
たくさん見たいですものね♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 




IMG_6376_convert_20170810095615.jpg


coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


最近はまりにはまっている

パン作り。

この日も
見た目はいまいちでしたがw
味は良いw。

そんなパンが焼きあがったので
お野菜たっぷり


Macrobiotic plate


を作ってみました。


もうね。
素材がおいしいと

シンプルがいちばんおいしい!

そこにたどりつきます♪


この日は
いつもお野菜やフルーツを買っている
農家さんから
おすそわけしていただいた

自然栽培のオクラ

実家のじぃじが作って送ってくれた

有機栽培のかぼちゃ

これをそのまま蒸して
なんにでもよくあう最近のお気に入り

『macrobiotic風フムス』

これをたっぷりつけていただきます♪


そしてそしてもう一品
これまた無農薬

レンブ&トマト

これをおいしい自然塩と
おいしいオリーブオイルでマリネ♪


生野菜ばかりだと
体も冷えすぎて陰にかたより過ぎるので
蒸し野菜などの温野菜で
少しでも陽に近づけます。

旬のお野菜で
陰陽のバランスをとるのが
体がよろこぶごはんです♪


それにしても
シンプルなのに・・・
贅沢なplateになりました~。

満足満足♪





「ライ麦とヘーゼルナッツBread de Macrobiotic plate」
・『ライ麦とヘーゼルナッツのSugar freeミニ山食』 2枚

・かぼちゃ 60g
・オクラ 3本
・『macrobiotic風フムス』 適量
・くるみ 2粒

【レンブとトマトのレッドマリネ】
・レンブ 2個
・トマト 30g
・自然塩 少々
・オリーブオイル 適量

①かぼちゃとオクラは
 蒸し器でむします。
②レンブとトマトは0.5mm角に切り
 塩とオリーブオイルで
 和えます。
③お皿にライ麦パン、フムス
 レンブとトマトのマリネ、
 ①の蒸し野菜を盛りつけます。
 仕上げにローストしたクルミを
 散らしたら完成です。
*今回パンは、焼きたてでしたので
 そのまま盛り付けましたが
 カリッと焼いて、フムスと
 蒸し野菜をのせて食べても
 おいしいです。


IMG_6378_convert_20170810095627.jpg




最近ですね。。。

毎日のように
ある被害にあっております。。。

その犯人は

しーくんの弟


ゆーくん(1歳)!!


その被害というのも
ちょっとお汚いお話になるのですが


うんちw。


そう。


うんちなのですっw!!
(↑2回言いましたw)


赤ちゃんって
うんちやおしっこをしたら
おむつが気持ち悪くなって
泣くんですが。

しーくんもそうでした。


が・・・。


ゆーくんはですね。
うんちが出ても


泣きません。


・・・?
って思われると思いますが
いえね
私も?
って思いますよw。


うんちをすると
泣くどころか


そのうんちで遊びます(泣)!!


おむつの隙間から
うんちを
しっかりと手づかみで取り出し
(手づかみで~w・・・)


いろんなところに
塗りたくるっ(泣)!!


家事をしていて
・・・?
ん?
なんかうんちっぽい匂いが・・・


n「ぎゃぁーーーー!!
 ちょっ!!
 ゆっ!!!
 まってぇーーー!!!。」


ごきげんさん
うんちにまみれて
遊んでいたゆーくんを
大急ぎで抱き上げ

お風呂へGO・・・。

お掃除に
30分以上はかかりますw。。。


これね。
最近毎日ですw。


うんちをして泣くときより
coronico家のゆーくんは


静かに遊んでる時が
要注意!!


もうちょっとしたら
ちゃんと

うんちでたよ

って教えてくれるかな~?
こんな事件も
今の時期だけなんでしょうけどね。

そう思うと
この

うんちな毎日

貴重な・・
時間に・・・

思えないこともないですw。




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 


【レシピブログの”朝べジレシピコンテスト”に参加中です♪】
朝ベジ料理レシピ
朝ベジ料理レシピ




IMG_6371_convert_20170809162047.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


最近いろんなパンに
挑戦しておりました・・・

が。

けっこうどれも失敗w。


とりあえず
なんとか作れるようになった
nico自身のパンの基本でもある


山食


これに戻ろうと思いまして作りましたw。


と言っても
出来上がりは
ふくらみも・・・いまいち?

見た目は

よく言えば


ドイツパン風w。


それでも
たっぷりと入れた

ヘーゼルナッツ

そしてライ麦

ちゃんとおいしくしてくれました♪


IMG_6374_convert_20170810095602.jpg


発酵むずかしいなぁ~w!
でもやっぱり手作りのおいしさにはまると

抜け出せませんね♪




「ライ麦とヘーゼルナッツのSugar freeミニ山食」
(18cmのパン用パウンド型 1本分)
[A]
・強力粉 200g
・ライ麦粉 80g
・ヘーゼルナッツ 40g
・塩 小さじ5g

[B]
・水 140g
・玄米甘酒 23g
・生種 23g

*作り方は
 『ライ麦とカレンツのSugar free ミニ山食』
 ↑こちらと同じになりますので
 参考にしてください。
*ヘーゼルナッツは軽くローストして
 粗めに刻んだものを使います。



IMG_6373_convert_20170809162102.jpg




こんなパンでもw
しーくんには予想を反して

かなりご好評でしたw♪


ライ麦の風味と
ナッツの感じがおいしかったみたいです。


普段からお肉やお魚
乳製品や卵などといった
極陽性のご飯を食べてると

子どもでも好むのは

白いパン

白いパンや
甘いものを
いつもいつも欲しがるのは

体が陽性に
傾いているのかもしれません。


白い食べもの
(精白されたもの)は
たまにはいいかもしれませんが
常食すると
体に不調をきたします。


ですので
そういったものばかりが
食べたくなっている時は

普段の食事を見直し
陽性食を減らし
精白されていない
穀物をしっかり食べます


すると
自然と甘いものや
精白されたものへの
欲求は減ってきます♪


ちなみにしーくんにも聞いてみました。
そうしたら


s「ぼく?
 ぼくはしろいのより
 ちゃいろのパンのほうがすきやで。」


今のところ
バランスよしかなw。


陽性気味なところもありますがw
極端に動物性や砂糖などを
とりすぎていなかったら

からだを真ん中の
中庸と言われる
ベストな状態に戻すのは
比較的戻しやすいのです。


体も心も
しっかりと声を聞いてあげて
ごはんをあげると
ちゃんと元気な状態に
保ってくれるんですね~

・・・nicoはまだまだですがw。

しーくんはいつも良いお手本ですw♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪










IMG_6330_convert_20170805110357.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


これはきっと。。。

正解じゃないw♪


いやあのですね。

いつもブログで
とぉ~・・・てもっ!
おいしそうなパンを焼いていらっしゃる

misyaさん♪

【さつきくらぶ】
(↑ブログはこちらです)


そこに登場してきたパン


ワンローフ


わん・・ワンロ・・?
この言葉すらはじめて聞いたわたくしw。
でも
作ってみたい!!

その衝動から
作ってみたのが
今回のこれw。

・・・ん~。。。

なんか違うw。


一応、加水加減なんかも
少し調整し
成形の仕方もじっくりお勉強。。。

でも。

なんかちがうw♪


でもですね。
いつもながら

味は!
味だけは!!

満足のいくおいしさでしたw♪

ので
見た目の調整の必要ありですがw
レシピは完成後にw。。。

なので
成形の仕方と焼成だけご紹介。

パンは奥が深いw♪


IMG_6327_convert_20170805110319.jpg


「ワンローフ」
(18cmのパン用パウンド型 1本分)

成形→①ベンチタイム後
    とじ目を上にして綿棒をかけ
    しっかりガス抜きした後
    型の長さより少し小さめの
    長方形に伸ばします。
    ②奥から半分まで折り返し中心で押さえます。
    手前からも中心まで折り
    中央で少し重ねておさえます。
    ③上からくるくる巻いて、生地の端同士を
    指でしっかり閉じたら、型に入れます。

焼成→170℃で25分焼きました。
    オーブンによって違いますので
    焼き加減は調整してください。



今回はこのワン・・ローフを使って
Macrobiotic plateに♪

前回ご紹介した
【ひじきのGreen salad】
も添えてみました。

「Macrobiotic 朝vege plate」
(サンドイッチの材料)
・ワンローフ 薄切り4枚
『macrobioticフムス』 適量
・グリーンリーフ 2枚(20g)
・トマト 50g
・アボカド 1/4個(30g)
・自然塩 少々


IMG_6329_convert_20170805110343.jpg



パンがまぁまぁでもw

いつもよろこんでくれる
しーくん♪

特に最近は
もう何が何でも


サンドイッチw。


一応リクエストを聞くのですが
答えは決まって

サンドイッチw。

暑いこの時期だし
子どもは基本陽性だし


この
陰性の要素がたっぷりなplateは
今のしーくんの体に
あってるんでしょうね♪


そしてそのポイントさえ抑えると・・・


s「うんっ!
 ママおいしいわっ!!
 う~んお~いしぃ~♪
 ママのごはんさいこぉーー!!。」


や・・・やったぁ~w♪
こんなうれしいお言葉を
いただけます。


n「ありがとね。
 ママもそう言ってもらえると
 うれしいよ♪。」


というとさらにっ!


s「ほんとにおいしいよ!
 ぼくもママにそういってもらえて
 うれしいよ♪。」


感無量ですw。


それもこれも
ちょっと頑張ってお勉強してきた

マクロビオティックのおかげでもあり
しーくんのやさしさのおかげかな・・・

と思います。


それにしてもこの

「おいしいよ」

という一言。


伝えることの大切さを
しみじみと実感いたしました。

いや、その後のね
お料理に向かう姿勢が

変わりますw♪

そして作るのも
楽しくなるんですよね♪


素直に大切なことを
言葉にする。


何気に出来ていない時が
多い気がして。

改めて
大切な人に
感謝の気持ちは
ちゃんと伝えるようにしようと思いました♪



みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 


【レシピブログの”朝べジレシピコンテスト”に参加中です♪】
朝ベジ料理レシピ
朝ベジ料理レシピ


IMG_6215_convert_20170720182402.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


最近失敗続きだったパン作りw。
でもこの形だけは・・・

だんだん。

うまくなってきた気がするw♪


なぜって。


しーくんのサンドイッチの要求

多すぎるからw!

必然的に回数を重ね
修行させてもらってるわけです。


でもとりあえずは

山食ばっかり焼いてますがw

ちょっとずつ変化をつけておます。


今回は


コーンミール入り♪


変化と言ってもただ単に
イングリッシュマフィンで使う
コーンミールが

いっぱい余ってるからw。


見た目にはわかりませんが
ほぉ~・・んのり・・・
甘い香り・・?

そしていつもより
生地の食感は軽い気がします。

カリッと焼くと
おいしいです食感です♪



IMG_6214_convert_20170720182348.jpg



「Corn meal bread」
(18cmのパン用パウンド型 1本分)
[A]
・強力粉 280g
・コーンミール 10g
・塩 小さじ5g

[B]
・水 140g
・玄米甘酒 23g
・生種 23g

*作り方はこちらと同じです→



IMG_6217_convert_20170720182426.jpg



s「ママ!
 パンやけた?!
 しかくのパンやけたっ?!。」


パンの時は
いつもうれしそうに
焼き上がりを待ってくれる
しーくん♪


n「おぉっ!
 ちょっと見て見て。
 ママちょっと上手になったんちゃう?!。」


というと


s「おぉっ!!
 うんうん!!
 ママじょうずじょうず!!。」


と言ってくれるので
普通にうれしいですw♪


そんな光景を
じぃ~・・・っと眺めているのが

弟のゆーくん(1歳)。


これがまたね。


かわゆいんですわ~w♪


最近ちょっといろいろ
真似をするようになってきまして。


特にこれ。
絵本に載ってるプーさんを指さして


n「ゆーくんゆーくん♪
 これな。
 プーさん♪。」


って言うと・・・


y「・・・。
 ぷぅ~わっ!。」


n「プーさん言うたでーーー!!。」
(↑たぶん言ってないw)


っておかしくなりますw。
でも続きますw。


n「そうそう!!
 これな!!
 プーさん♪・・・。」


y「・・・。
 ぷぅ~・・・わぁっ。」


n「プーさん上手やんかーーー!!。」


って。
完全に壊れますw♪


赤ちゃんってほんと
親をバカにする・・・
あ、これこれ。
そう
これがまさに

親バカ

なるほどなぁ~
うまいこと言いますよね~w♪


いいんです。
きっと今だけだからw。
思いっきり


親バカしますw♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 




IMG_6102_convert_20170630114939.jpg




coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


おいしいパンも焼けたし。。。

いつもと違う食べ方したい。


そこで思いついて
作った

フムス
(↑前回ご紹介させていただきました♪)

このフムス。
雑穀などが入ったシンプルなパンには

まぁ~合います♪

トルティーヤピタパンなどで
よく使われますよね。


でも今回は
気合で作ったw

【ライ麦とカレンツのSgar freeミニ山食】

これ絶対合うやん
というパンでw

これまたcoronico流に

野菜たっぷり!


Veggie sandwich


にしてみました♪



「macrobiotic風フムスでvegan sandwich」(1人前)
『ライ麦とカレンツのsgar freeミニ山食』 4枚

・グリーンリーフ 1枚(20g)

『macrobiotic風フムス』 適量

・トマト 小さいもの2個(70g)

*この順にサンドしたら完成です。
*好みで、パンを少し焼いても
 おいしいと思います。


IMG_6106_convert_20170713135003.jpg



最近、めっきり自我がめばえた
しーくんの弟ゆーくん(1歳)。

一人で遊んでくれる時もあるのですが
nicoにあまえたい衝動が
日に日に激しくなってまいりましてw

ちょっと姿が見えなくなると・・・


y「ギャァーーーーー!!!。」


大げさでもなんでもなくて
ほんとにこう叫びますw。

なので最近は
家事の時も
抱っこかおんぶ(←どっちか気にいる方w)


そんなある日も
抱っこで家事をしていた時のこと。。。


冷蔵庫を開けてごそごそとしていたら
小さい手がそぉ~っと
冷蔵庫のお水が入ったペットボトルに・・・

いつの間にかしっかとつかんで
シュッと取り出しますw。

そう。

取り出したはいいんですが

はなします。


・・・nicoの足の甲に

どぉーーん!!


n「・・・。(←痛すぎて時間差w)」

n「いだいーーーー!!(泣)。」


うずくまり
よろよろしながらとりあえずゆーくんをおろし
再びうずくまる。。。

そうしたら
それを見ていたしーくんが。


s「ママ!だいじょうぶ?!
 いたいの?!
 みせてごらん!
 ぼくがよしよししてあげるから!!。」


n「う・・・うん。ここ。。。」
(↑完全に母親ではなくなっているw)


s「いたいね。いたいね。
 でもあんまりいたがったら
 ゆーくんがびっくりしてないちゃうからさ。
 ぼくがひやしてあげる。
 そうしたらなおるからさ。」


し・・・しーくん(嬉)&(泣)!!


そしてハンドタオルを持ってきて
小さな手でそこに
保冷剤を包み
nicoの足にそっとあててくれました。。。


や・・・やさしすぎて
どないしましょw。。。

痛いのなんか
一瞬でどっかいった気がしました。


nicoだけじゃなく
その姿にびっくりするかもしれないと
弟のゆーくんまで気づかってくれる
しーくん。

彼の姿からは
見習うことが多すぎる気がしました。

本当のやさしさや
人のことを思いやることって
こういうことなんですね。。


子どもってほんとに
大人を超えてる姿を見せてくれます。


まだまだなnicoは
そんなしーくんにいつもガミガミ。。
なのにそんなにやさしい。。
nicoは日々精進だと
自分に言い聞かせましたw。。


4歳の小さな手から
大切なことを
たくさん教えてもらえた
素敵な一日でした♪



みなさまにとって素敵な一日になりますように♪








【レシピブログの”朝べジレシピコンテスト”に参加中です♪】
朝ベジ料理レシピ
朝ベジ料理レシピ




IMG_6074_convert_20170629170056.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!



はじめに言っておきますが・・・

ぶさいくな子ほど
かわいいw。


できた~
ライ麦とカレンツの
Sugara free ミニ山食♪


見た目ね
まだまだ修行中の身なので
大目に見てくださいw。

ただ・・・


味は
めちゃくちゃおいしいくできたんです!


少ししっかり目に焼き色をつけて
すんごくよく言えばw
ちょっとドイツパン風♪

噛めば噛むほど
ライ麦の香ばしさと
穀物特有の甘さ。
そこにカレンツがアクセントになって。。。


ん~・・・
このパン好きw♪


シュガーフリーなので
子供達にも
安心して食べてもらえます。

オーガニックパン
買うととてつもなく高いけどw
手作りだと
その半分?
1/3?くらいのお値段で出来ちゃうから
うれしいですね。

朝ごパンにも
ちょっとゆっくり目のブランチにも
とってもあうパンです♪



IMG_6076_convert_20170629170110.jpg



「ライ麦とカレンツのSugar free ミニ山食」
(18cmのパン用パウンド型 1本分)
[A]
・強力粉 200g
・ライ麦粉 80g
・カレンツ 20g
・塩 小さじ5g

[B]
・水 140g
・玄米甘酒 23g
・生種 23g

①少し厚めのポロ袋にAを入れます。
②別の容器にBを入れて、よく混ぜておきます。
③①の中に②をっ気に入れて
 袋に空気をたっぷり含ますようにして、
 袋の口をねじってしっかり止めたら、
 勢いよくふります。
 はじめはバラバラですが、ふり続けていると
 ひとまとまりになってきます。
④ポリ袋の空気を抜いたら、
 袋の上の方をきつく結びます。
 ねかせておく容器に、
 ぎゅっぎゅっと押して入れます。
 生地のかさが2倍半くらいになるまで
 暖かい場所に置いておきます。

 
 <一次発酵にかかる時間(目安)>
・気温 30℃ 3~4時間
・気温 25℃ 5~7時間
・気温 20℃ 8~10時間
・気温 15℃ 12~15時間

*この間に、型にオイルを薄く
 塗っておきます。

④2倍半くらいの大きさに
 なったら、生地を3等分し
 それぞれをきれいに丸め
 ラップをかけて10分のベンチタイム。
⑤綴じ目を下にして、手で軽く押さえ
 ガス抜きしたら、綿棒で長方形に
 伸ばします。
 三つ折りにし、さらに上から綿棒をかけ
 上からくるくると巻いて
 最後の綴じ目を、指でしっかり閉じます。
⑥用意しておいた型に入れたら
 型がすっぽり入るビニール袋に入れます。
 中に空気を入れて膨らませ、
 上部を縛った状態で2次発酵させます。
⑦型から1cm上くらいまで発酵したら
 焼いていきます。
 今回は170℃のオーブンで22~25分
 焼きました。
⑧焼きあがったら台の上で2~3回
 ショックを与え、型から出します。
*オーブンによって焼成時間や温度が
 異なりますので、様子を見ながら
 加減してください。
  coronico kitchenでは業務用の
 ガスオーブンを使っているので
 ご家庭用でしたら、
 プラス10℃~20℃
 くらいがいいかもしれません。
*生種は使う少し前に
 冷蔵庫から出しておくと
 一次発酵が進みやすいです。
*基本は
 ・『Sugar free イングリッシュマフィン』
↑こちらのレシピと作り方を
 をもとにしています。




IMG_6078_convert_20170629170139.jpg



パンというパンは
全部おいしそうに
食べてくれるしーくん。

出来上がる前から
nicoの周りをうろうろw。


s「もうパンおきた?
 まだねてる??。」


発酵待ちのことですw。


この日は焼きあがるまでに
木でできたおもちゃの野菜
何か作ってました。


s「ママにさ。
 おいしぃ~の
 つくってあげるね。」


ふんふん♪
なにかな~♪

しばらくして
持ってきてくれました。
それが・・・


s「はいママ。 
 できたよぉ~。
 ママにね
 とっておきの
 毒いりとうもろこしだよ♪。」


・・・。
なんでw?!


ど・・・毒入りかぁ~。。。
でも
しーくんは笑顔w。

・・・なんでw??


死なない程度に
おいしくいただきましたw♪


どこからか吸収してきた情報を
4歳の頭の中で
一生懸命
使ってみたのですねw。


それはそれで
毎回おもしろいですw。


そして待ちに待った
今回のパンも

ひたすら無言で食べ続けるw
(おいしいという証拠ですねw)


s「またあしたも
 おねがいね。」


いただきました♪





みなさまにとって素敵な一日になりますように♪














coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


s「ハンバーガーみたいにして
 食べたいっ!。」


こちらのリクエストから
生まれましたw。


Veggei burger sandwich♪


と言いましても。

前回ご紹介させて頂いた

『Vegan Sandwich』
のパンが

まるになっただけ〇。


でもちょっとcornico的においしそう・・・
と感じたのは

沖縄県産の
オーガニックトマト

そしてこちらは
熊本県産の
オーガニックグリーンリーフ

これが・・・

ピチピチと
はじけるような新鮮さ!

中に振るお塩もちょっとこだわると
まぁ~
さすがにこれだけでも
十分おいしい♪

いや、逆に
これだけだから
とってもおいしい♪


素材に感謝の一品が
出来上がりました。




「Veggie burger sandwich」
『Sugar free イングリッシュマフィン』
↑こちらの作り方を参考にします。
 
[A]
・強力粉 200g
・塩 3g

[B]
・水 100g
・玄米甘酒 16g
・生種(ホシノ天然酵母使用) 16g

①~⑤まではイングリッシュマフィンと
同じ作り方で作ります。

⑥手に粉をつけたら、生地を軽くぺたぺたとたたき
 2回折り返して、閉じ目を下になるように、そして
 表面がつるんとなるように丸めていきます。
⑦丸めた生地を並べた上に
 大き目のタッパーをかぶせ
 大きさが約2倍になるまで
 2次発酵させていきます。
⑧生地をさわってみて、手につかなかったら
 170℃のオーブンで13分
 焼いていきます。
*予熱の時に天板も一緒に入れ
 しっかり温めた天板の上に並べてから
 焼いてください。
*オーブンの温度と時間は
 目安にして、お家のオーブンの様子を
 見ながら調節してください。
 coronico kitchenで使用しているのは
 業務用のガスオーブンですので
 10℃~20℃高めの設定でも
 良いかと思われます。


【sandwich】(1人前)
こちらは前回ご紹介させて頂いた
内容と同じですw。

パンを半分に切り、両面に
『豆乳マヨネーズ』
を塗ります。
 ミニバンズ 2つ
 ⇓
 サニーレタス 1枚(20g)
 ⇓
 トマト(スライス) 小さめのもの2個(70g)
 ⇓ 
 アボカド(スライス) 1/3個分(40g)
 ⇓
 自然塩 少々

 で、完成です。


IMG_6066_convert_20170626112218.jpg



どこからか覚えてきた
ハンバーガーw。

中身は野菜だけどw
見た目はちゃんとハンバーガーになったので

n「しーくん。
 ママ今日
 ハンバーガー作ったで~。」

と報告。
これまた大変な喜びようでしてw


s「はんばーがー?!
 ママ?!
 はんばーがーっていった?!?!
 ぃぃぃやぁ・・・ったぁ~~~!!。」


大げさではなく
ほんとに声を詰まらせるほど
喜んでくれましたw。


いろいろ吸収しては
自分の頭の中で遊び続けるしーくんの
最近の流行は

自分の名前を書くこと。

あいうえお順にとか全く
教える気がないのでw
教えていませんでしたが

自分から


s「なまえどやってかくか
 ママおてほんかいてよ。」


と言ってきたので
よっしゃよっしゃと始まりましたw。


覚えたくないものを無理矢理教えても
覚えないし、子供にとっては苦痛なだけw。


でも
教えて!知りたい!
って言ってきたときには
出来る限り応えるようにしています。



何回も何回も練習して
にょろにょろはしているもののw
上手に書けるようになりました♪

その度にnicoに見せに来ては
2人で大喜び♪

これを楽しんでいました。


この時間があったからかな・・・

ある日
またまたちょっとしたことで
元気をなくしていたnico。。。

そこにそっと近づいて見せてくれたのは

自分の名前を書いた紙。


s「ママ。
 これあげるからさ。
 げんきだしなよ。」


・・・
だばぁーーーーー(涙)!!


そっか。。。
名前書いたの見て
ママがめっちゃ喜んで
嬉しそうやったから。。。


生きてるといろんなことがあるけど
いつも誰かに支えられ
生かされているんだなと・・

愛いっぱいの子供から
教えられました。


私は支えてあげられてるだろうか・・・?


そんなことも思いながら
出来てないと思ったら
今日のこと
ちゃんと思い出すようにしよう。

そう思い
しーくんとの時間を
心にとめた一日でした。




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪






 



【レシピブログの”朝べジレシピコンテスト”に参加中です♪】
朝ベジ料理レシピ
朝ベジ料理レシピ




IMG_6045_convert_20170622125654.jpg




coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


できた。。。

で・・・できた。。。

山食!!
ミニですがw。

これ。

作ってみたかったんですよね~♪


と言っても。
これが正解かどうかは
謎ですがw。

とりあえず
それなりの形になったので
まだまだ研究材料はありますが・・・

今はこれでよしとしますw。


材料をほんっとシンプルに
砂糖もオイルも
入りません。

なので
味はね。

味はおいしいのです♪

噛めば噛むほど
甘味が出てくるというか・・・

癖になる味。

もうちょっと
発酵具合とか見た目とかw
いろいろ見直したいところはありますが。

オーガニック材料で作った
ミニ山食♪
なかなかおいしゅうございます。


IMG_6048_convert_20170622181138.jpg


「Sugar free ミニ山食」
(18cmのパン用パウンド型 1本分)
[A]
・強力粉 280g
・塩 小さじ5g

[B]
・水 140g
・玄米甘酒 23g
・生種 23g

①少し厚めのポロ袋にAを入れます。
②別の容器にBを入れて、よく混ぜておきます。
③①の中に②をっ気に入れて
 袋に空気をたっぷり含ますようにして、
 袋の口をねじってしっかり止めたら、
 勢いよくふります。
 はじめはバラバラですが、ふり続けていると
 ひとまとまりになってきます。
④ポリ袋の空気を抜いたら、
 袋の上の方をきつく結びます。
 ねかせておく容器に、
 ぎゅっぎゅっと押して入れます。
 生地のかさが2倍半くらいになるまで
 暖かい場所に置いておきます。

 
 <一次発酵にかかる時間(目安)>
・気温 30℃ 3~4時間
・気温 25℃ 5~7時間
・気温 20℃ 8~10時間
・気温 15℃ 12~15時間

*この間に、型にオイルを薄く
 塗っておきます。

④2倍半くらいの大きさに
 なったら、生地を3等分し
 それぞれをきれいに丸め
 ラップをかけて10分のベンチタイム。
⑤綴じ目を下にして、手で軽く押さえ
 ガス抜きしたら、綿棒で長方形に
 伸ばします。
 三つ折りにし、さらに上から綿棒をかけ
 上からくるくると巻いて
 最後の綴じ目を、指でしっかり閉じます。
⑥用意しておいた型に入れたら
 型がすっぽり入るビニール袋に入れます。
 中に空気を入れて膨らませ、
 上部を縛った状態で2次発酵させます。
⑦型から1cm上くらいまで発酵したら
 170℃のオーブンで25分〜27分
 焼いていきます。
⑧焼きあがったら台の上で2~3回
 ショックを与え、型から出します。
*オーブンによって焼成時間や温度が
 異なりますので、様子を見ながら
 加減してください。
  coronico kitchenでは業務用の
 ガスオーブンを使っているので
 ご家庭用でしたら、プラス10℃(180℃)
 くらいがいいかもしれません。
*生種は使う少し前に
 冷蔵庫から出しておくと
 一次発酵が進みやすいです。
*基本は
 ・『Sugar free イングリッシュマフィン』
↑こちらのレシピと作り方を
 もとにしています。




IMG_6009_convert_20170609110005.jpg

ちなみに
このレシピで
手捏ねバージョンも作ってみました。
(↑この写真は手捏ねの時の断面です。)

捏ねない方よりしっとり・・?
もっちり・・??
な感じです。

作り方はこちら
⇓(④~⑧は同じです)
①A・Bをそれぞれよく混ぜたら
 大き目のボールにAを入れ、そこに
 Bを一気に入れて手で混ぜていきます。
②粉気がなくなったら台に移して
 約10分、生地が手につかなくなり
 軽く弾力が出てくるまで
 捏ねていきます。
③まとめられるくらいになったら
 ボールに戻し、ラップをかけて
 一次発酵させます。
*しっかり捏ねた時のベンチタイムは
 少し長めに取ります。
 ここでは15分。

 このポイントはnicoがいつもお世話になっている
 『さつきくらぶ』
 のmisyaさんに教えて頂きました♪
おいしそうなパンやお料理に…
そしていろんなことが
たくさん学べてしまう
ありがたいブログです〜♪


パンが焼けた日は
大体がしーくんの大好きな
サンドイッチ。

焼きたてパンの
いぃ~匂いにつられ
嬉しさのあまり
しーくん小躍りしますw。


そんなしーくん
食べ物に関して
ほとんど好き嫌いはないのですが

要る・要らない

は、とってもはっきりしております。


例えば、ある日は納豆でした・・・。

しばらく


s「ママ。
 きょうもなっとうたべるからね。」


という日が何日も続きます。

なので普通に
今日も納豆だろぉな~と思い
この日も納豆を用意したところ・・・


s「ママ。
 きょうぼくなっとういるっていった?
 いってないよね。
 なんでなっとうがあるの?。」


n「え・・・。
 な・・・なんででしょうねぇ~。。。」


責められまくりのnico・・・w。

そうなんです。
ある日突然
要らなくなる日がやってきますw。

おそらく
動物的にw?

体調や季節に合わせて
調節してるっぽいです。


この日は
しぶしぶ半分は食べてくれましたが
残りは


s「はい。
 はんぶんたべたからね
 ママにあげる。」


やっぱりくれましたw。
要らないものは回ってきますw。


冬場、好きで食べていた大根も
最近は「おいしくない」
と言って食べませんw。

その代わり
今の季節に生る
ウリ科のものをよく食べます。


子供ってすごい。
そしてこういう瞬間があると

ご飯、頑張ってきてよかった・・・

って思えます♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪






 







 

IMG_5859_convert_20170521104437.jpg



cornico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


今回は


まぁ~簡単w♪


混ぜる!
焼く!
終わりっw!!


なのに
なかなかね

癖になるおいしさがあるんですわ~。


無酵母なのに

ふんわり焼ける♪

体にやさしいパンなんです。




「おかゆ de パン」
・玄米粥(重湯を切って使います) 200g
・地粉 70~80g
・自然塩 軽く2つまみ
・白いり胡麻 小さじ1
・レーズン 20g

①すべての材料を、
 粉気がなくなる程度まで混ぜ合わせます。
②手に水をつけながら
 ①を丸めていきます。
③150℃のオーブンで25分
 その後、170℃で7分~8分
 軽く焼き色がついたら完成です。
*今回は地粉を使いましたが
 薄力粉でも大丈夫です。
*使ったお粥は、少ししっかり目に炊き
 重湯を切って、
 柔らかいご飯の部分だけを
 使いました。
*お粥の状態によって多少、
 水分量は変わって変わってくると
 思いますので
 目安としては、手に水をつけて
 ふんわりまとまる程度の固さになれば
 OKです。



IMG_5846_convert_20170519122658.jpg



s「それあじみは??
 あじみあるの?
 あじみあじみ~。」


早速きましたよ
我が家のあじみ部隊(隊長)。


s「おっ!!
 ママこれおいしいやん!
 うんうん・・・。
 これは
 おぉいしぃ~~♪。」


いっちょまえのご意見
いただきましたw。


そんなしーくん
明日は大好きなスクールの日♪

いつもスクールに持っていく
お弁当のリクエストを聞きます。


n「しーくん。
 明日のお弁当なにがいい?。」


s「ん~・・・。
 そぉだなぁ。
 コロッケと。。。
 (↑とりあえずコロッケは大好きw)。」


うんうん。
やっぱりメインはコロッケねw。

と思ったら・・・。


s「あ!!
 ううん!!
 ぼくね、あれがいいや。
 とうもろこし♪。」


n「あぁ、とうもろこしご飯?
 いいよ~。」


s「ちがうよ!!
 とうもろこしだけ♪
 ママ。
 おべんとうはね
 とうもろこしだけがいいんだ。
 とうもろこしだけね♪
 それでぼく
 じゅうぶんなんだよ♪。」


・・・どっかで覚えたような
なだめ口調w。
たぶん
あんまり意味わかってないw。


やさしい彼氏のように
言ってくれたけどw

とうもろこしだけって
ねぇw。


お弁当箱いっぱいに
とうもろこしにするわけにも
いかないのでw


n「う・・うん。
 わ・・わかったよ。
 じゃあとうもろこしは入れるね。」


とうまくかわし、
明日の献立を考えるnico。。。


結局何を入れても
食いしん坊さが勝って
ぺろりと平らげてくれますがw

それでも

季節によって
体が欲しがる食材を
ちゃ~んと子供は
知ってるんだなぁ~・・・

と感心してしましました。


そうそう
夏場は
とうもろこしおいしいよね♪


明日は夏っぽいお弁当にしま~す。





みなさまにとって素敵な一日になりますように♪







 












coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


パン楽しいっ!!
でも・・・

今回は試しに作ってみた~


山食。


見事に失敗w♪


でも、なんとなくそれなりの

ちっこい山食
出来上がりましたw。


今回お世話になったのも

『さつきくらぶ』

というブログを書いていらっしゃる
misyaさんの記事を見ながら
試作してみました♪

とってもわかりやすいし楽しいので
よくお世話になっていますw。


そそ。
とりあえず
なんとなくの山食
は出来たのでw

本日はVegan豆乳マヨネーズ
なによりもこの

シンプルな組み合わせが
一番好き!!


Vegeサンドイッチです♪




IMG_5970_convert_20170603172527.jpg


[Vegan豆乳マヨネーズ]
・なたねサラダ油 100g
・無調整豆乳 75g
・有機純米酢 7g
・自然塩 小さじ1/2

①全ての材料をミキサーに入れ
 高速で回し、なめらかな
 クリーム状になったら完成です。
*使う油は、あまりクセのないものが
 おすすめです。
 今回は
 「鹿北製油 有機なたねサラダ油」
 を使いました。

[組み立て](1人前)
*パンをお好みの暑さにスライスし
 パンの両面に薄く豆乳マヨネーズ
 ミニ山食 薄切り4枚
 ⇓
 サニーレタス 小さめのもの2枚(30g)
          (大きければ1枚)
 ⇓
 トマト(スライス) 1/2個分(30g)
 ⇓ 
 アボカド(スライス) 1/2個分(80g)
 ⇓
 自然塩 少々
 で、完成です。
 

IMG_5971_convert_20170603172542.jpg



サンドイッチを
とぉ~っても喜んでくれた
しーくん♪

よほど嬉しかったらしく
出来上がるまでちょっと小躍りしながら
待っててくれてましたw。

小さいのを2つ。

一つ目は上手に持って
ガブガブ。
2つ目も・・・


s「ママ。
 これ
 バラバラにしてたべていい?。」


もはや
サンドイッチではなくなりましたがw
最後までおいしそうに
食べてくれましたw。


そんなしーくん。
最近の流行は

またまたアンパンマン。

アンパンマン→しまじろう→重機
→恐竜→アンパンマン

と、一巡りして戻ってきたわけですw。

その中でも
お気に入りが結構レアな

ブラックロールパンナちゃんw。

そのブラックロールパンナちゃんが
どうも紐をぶんぶん振り回すらしく・・・


s「ブラックロォール!!。」


と叫んでは
そこら辺にある紐を
振り回しますw。

たまにnicoにあたって

n「あいたっ!!。」

ってなります。

しかも


s「ちょっと!!
 ほらママももって!!
 いっしょにいっしょにっ!!。」


と言われ

n「え・・・え~~。。」

と言いながらも2人で


s「ブラックローール!!」
n「ぶ・・ぶらっくろぉ~~る・・・。」


と紐をぶんぶん振り回しますw。
するとしーくんこうなります。


s「ぎゃははははははははっ!!。」


子供のツボって・・・w。


次は何をやらされるんだろうと
ドキドキしながらの毎日でしたw。





みなさまにとって素敵な一日になりますように♪






 



【レシピブログの”朝べジレシピコンテスト”に参加中です♪】
朝ベジ料理レシピ
朝ベジ料理レシピ



IMG_5927_convert_20170527135538.jpg




coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


今回は
前回作った

『Vegan Banana Bread』

応用編です♪


というのも。
作ろうと思ったら

バナナがなかったw。

そこにあったのが


黄金芋。


あ。
これ使おう。


で、出来ましたw。


有機栽培の黄金芋
色がとっても鮮やかで
普通のさつま芋よりも

しぃ~っとりしていて
甘味も強い♪

お菓子やパンに使うと
とってもおいしく仕上がるんです。


もちろんこのお芋の甘みを使うので

Sugar Free

です♪



「Vegan Golden sweet potato Bread」(18cmのパウンド型1台分)
[A]
・薄力粉 150g
・全粒粉 50g
・アルミニウムフリーベーキングパウダー 10g
・塩 1g

[B]
・黄金芋 大1本(200g)
・無調整豆乳 170g
・なたね油 10g

・レーズン 50g
①パウンド型に型紙をしいて準備をしておきます。
②Aの粉類を全てあわせて、ふるっておきます。
③Bの用意をします。
 黄金芋を、すっと竹串が通る程度まで
 蒸していきます。
 (蒸し器で、沸騰してから約30分)
 蒸しあがったら皮をむき
 大き目のボウルにいれて
 フォークでつぶします。
②③になたね油を入れ、混ぜ合わせたら
 そこに豆乳も入れて合わせておきます
④BにAの粉類を2回に分けて加え、
 8割程度混ざったところでレーズンを加え
 粉気がなくなる程度まで合わせたら
 型に入れて焼いていきます。
⑤160℃のオーブンで35分で焼いて完成です。
*粉と液体をあわせた時に、混ぜすぎないのが
 おいしく仕上がるコツです。
*オーブンの温度と時間は、目安にしてください。
 それぞれお使いのオーブンで、温度も焼き時間も
 変わってくるので、中までしっかり焼けていたらOKです。
*黄金芋のかわりに、さつま芋でも
 作れます。



IMG_5928_convert_20170527135554.jpg



この日は
しーくんにもパン作ったし
nicoには
お気に入りのパン屋さんで買った
パンがあったので

サンドイッチでもつ~くろぉ~♪

・・・

・・・。。。

パンが。。。


カビてるっ(泣)!!


さすがこの時期の沖縄の湿度。。。
ちょっと出しておいたら
このありさま。。。


ガーン
ガーン
ガーン。。。


nicoの大人げなさ
たぶん類を見ないのでw


…。。。
この湿度めっ!!
(↑怒りの行き場がおかしいw)

もうサンドイッチなんか食べん(泣)!!


としょげていたら。


s「ママ。
 おいしいパンさ。
 またおみせでかっておいでよ。
 ね。
 あたらしいの
 かってきたらいいんだよ。」


n「・・・w。
 う・・うん。
 ありがと(泣)。」


これ

シリーズ化しそうです。


さっ!
どっちが子供でしょうかw?!
(第2弾ですねw)


今日も全く頼りないママを
なぐさめてくれるしーくんw。

早く大人になりたいw。
しーくんを見習おう。。。


そう心に決めた
nicoでしたw。


「子供たちは大人よりも
 進化してうまれてくるんですよ~。」


と、ある人に教わりました。

子供と向き合ってると
物質的なことは大人の方が
出来てあたりまえだけど


心の面では
教えられることが本当に多い気がします。


みんなこうやって
思いやりとやさしさを
いっぱい詰め込んで
生まれてくるのですね。

大切にしていこう。




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪






 



【レシピブログの”朝べジレシピコンテスト”に参加中です♪】
朝ベジ料理レシピ
朝ベジ料理レシピ





最新記事

最新記事