お久しぶりになってしまいました、coronico kitchenです☆

       お正月気分もすっかり抜け切って、そろそろ節分・・・という頃に
       今年初の投稿になりましたw。

        これまた節分にちなんだ訳ではないのですが、大豆を使った常備菜の一品です。

     圧力鍋を使えば、身体にとってもいい乾物の豆類も簡単に調理できてしまいます。
     ふっくらした大豆の甘みに昆布の旨み。
     味付けはお醤油だけ。
     このお醤油を長期熟成されたおいしいもので作ると
               ほんの少量加えるだけで、格段に仕上がりが違ってきます。

    調味料に少しこだわりをもつだけで、いろいろ加えなくてもありがたい一品になりますよ♪


  「大豆の醤油煮」
  ・大豆(乾燥) 250g
  ・昆布 3cm角3枚
  ・醤油 大さじ2
  ・水 適量
  *大豆は前日に大豆の約3倍量の水に浸けておきます。
  *圧力鍋に大豆とたっぷりの水を入れ、一度茹でこぼしてアクをとります。
  *再び圧力鍋に大豆を戻し、そこに昆布と大豆がひたひた位よりすこし多めの水を入れて
   火にかけます。
   重りが動き始めたら弱火にして13分、火を止めて14分置きます。
  *蓋を開けて大豆がやわらかくなったところで、醤油を加えてさらに15分、
   落し蓋をして弱火でことこと煮含めます。


    今年からcoronico kitchenは、少しあっさりめのブログにしていこうかと思っております。
    その日の一品をさらっと載せて、後はいつもの日常を少し。。。
     
    というのも。
    coronico kitchenは再び「食」についてのお勉強・・修行?!
                         の日々を送っていこうと思っておりまして。
    レシピももちろんあればとても役立つものですが
    それ以前にある、「食」への探究。
    食べておいしいだけで終わるものではなくて、そこから生まれる「健康な身体」
    そこから始まる「幸せな人生」・・・スケールが大きくなってきたでしょう?!
    でも。まじめですw。

   口が欲しいものを手に取るのではなく、身体の声が欲しいものを手に取れるようにする身体作り。
   飽食の時代に難しいと思いますが、その自分を作るのが毎日の食事。
   レシピや栄養素やカロリーにとらわれない、自分も自然の一部だと感じ取れるような生き方。
   
                そんな「食」と向き合う毎日に取り組んでみようかと。

     いい塩梅も、おいしい食べ合わせも、十人十色。 
     まだまだ「食」への探究は始まったばかりなのですが・・・
     それでもcoronico kitchenでおいしい、身体にやさしい一品ができたかなって時には 
     さらっと載せていこうかと思っております。

   スローペース・・・は今に始まったことではありませんがw
   見てくださっている方々の、少しでもお役に立てるような内容作りを目指して。。。
                   今年もcoronico kitchenをよろしくお願い致します☆
    
     
    
←coronico kitchenをよろしくお願いします。
←coronico kitchenはレシプブログにもいます。       
スポンサーサイト



最新記事

最新記事