FC2ブログ


IMG_8676_convert_20180928103532.jpg






coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!



コロッケって。

めんどくさい・・・

ってイメージないですか?



実は

こんな簡単なのも
コロッケですw!!


さつまいもとコーンだけの
コロッケ♪


蒸して・・・
混ぜて・・・
揚げるだけ。。。


でも子どもたちには
大人気♪


シンプルであればあるほど
素材のおいしさもわかります。


しかも今回使ったのは


coronico家じぃじ作の


有機さつまいも


しっとり甘くて
蒸したてそのままの物も
横から子どもたちに奪われましたw。


お弁当のおかずにも
よろこばれますよ♪





「さつまいもとコーンのコロッケ」
・さつま芋 5本(500g)
・粒コーン 50g
・自然塩 ひとつまみ

・薄力粉+水
・パン粉 適量

①さつま芋は皮付きのまま
 蒸気が上がった蒸し器に入れ
 弱火~中火で竹串が軽くすっと通るまで
 ゆっくりと蒸していきます。
②粒コーンはさっと塩ゆでしておきます。
③蒸しあがったさつまいもの皮を
 ざっくりととり(きれいにとらなくても大丈夫です)
 マッシュします。
④③にコーンと塩を加え、全体を混ぜ合わせます。
⑤お好みの大きさに成形し
 水で溶いた薄力粉→パン粉をつけ
 170℃の油できつね色になるまで
 揚げたら完成です。
*さつま芋は火加減に気をつけ
 ゆっくり蒸すことでとっても甘くなります。
*さつまいもの皮は、大きいと口当たりが
 悪くなるので、全部使いたい時は
 フードプロセッサーにかけると良いです。


IMG_8679_convert_20180928103551.jpg



この日は早速
しーくんのお弁当にin。



s「ママ!
 3個入れてっ!!。」


という強いご要望があったので
コロッケでぎゅ~ぎゅ~w。

でも楽しみにしてるんだな・・
って思うと
お弁当作りもうれしいものです♪



coronico家のしーくんは
毎日がお弁当。

でも幼稚園は給食で
週に1度だけお弁当の日があります。


お弁当作りって
だいたいのママさんは
こう思いますよね。


めんどくさっ!!


ってw。


でも実はそれ
お弁当作りがめんどくさいんじゃ
ないんですよね~。


週に1回だから!
たまにだから!!


そこに向かう気持ち
 
めんどくさいw。



実際のところ
毎日お弁当を作ってると
実はそんなに

めんどくさくないんです。

毎日が普通だから
それが習慣になると

大変だと思ってることも
大変じゃなくなるものなんですねぇ。



ということはですよ。

心理的に
気持ちを切り替えれば
めんどくさくなくなるw。


お弁当の日に向けて
無意識に気合いを入れるから
大変なんですよねw。


子どもって
ママが作ったものなら


全部おいしいんです♪


めちゃくちゃこったお弁当でも
めちゃくちゃ手抜きのお弁当でもw


どっちも大好き♪


ママが楽しめる程度に
お弁当のハードルを


しっかり下げてw


楽に
楽しく
作れたら


きっとお弁当の日も
おっくうではなくなるでしょうね♪





みなさまにとって素敵な一日になりますように♪






スポンサーサイト



最新記事

最新記事