IMG_7300_convert_20171223184249.jpg





coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


旬の里芋


もうおいしくて・・・
はまってます♪


しかもありがたいことに
我が家にあるのは

孫を溺愛するじぃじ作w


有機栽培の里芋!


いろいろ作りましたが
これもまぁ~おいしい。。。


素揚げです♪


しかもおいしいポイントは

先に蒸す!
そして皮付きで揚げましょう!!

ちょっとしたひと手間で


外はカリッ!!
中はしっ・・・っとぉり
ほっくほく。。。


この皮付きというのも
皮がパリッパリになって
おいしいのです♪

とっても簡単ですが
とってもおいしい
メインのおかずになりますよ♪




「里芋の素揚げ」
・里芋 5個
・自然塩 適量
・菜種油 適量

①里芋は表面をよく洗ったら
 皮付きのまま蒸し器で
 竹串がすっと通る程度まで
 約20分蒸します。
②①の里芋を食べやすい大きさに
 切ったら、170℃の油で
 こんがりと揚げていきます。
③里芋がきつね色になったら
 油をきり、熱いうちに
 塩を全体にまぶしたら完成です。
*蒸し加減は、里芋の大きさにも
 よりますので、加減してくださいね。

 


IMG_7301_convert_20171223184304.jpg



この日、しーくんはパパさんとお出かけ。
玄関で準備を整え
パパは待機中でした。

するとしーくん・・・
なぜかnicoのところに来て
こう言います。


s「ママあのね。
 ちょっとママとおはなししたいんだ。」


n「ん?なに??
 でもパパ待ってるよ。」


s「うん、でもね。
 ちょっとだけ。
 ちょっとだけおはなししたいの。」


パパを待たせてしまっているという
焦りからか・・・
nicoは少し余裕のない返事で。。


n「うんうん。
 わかったからどうしたん?
 ほらパパ待ってるやん。
 後やったらあかんの??。」


s「うんうん。。。
 あの・・あのね。。」


s「うん。。。
 ママ。
 だいすきだよ。」



・・・お話ししたかったことって
これだったの・・・?


n「・・ママも大好きやよ。。
 ありがとうね。。」


急がせてしまって。
何でもない話だと
勝手に決めつけてしまってて。。

なにをそんなに急ぐ必要があったのか。


子どもが伝えたかったことって
ほんの数分のこと。

その数分を取り上げてたら
他の何よりも大切なものを
受け止められなかったと思います。


しーくんはその一言をnicoに伝え
いそいそとパパのもとへ。

なぜかじんわりと胸がいっぱいになり
言葉にできない
想いがこみ上げてきました。。


子どもと向き合う時に大切なことって


ゆっくり
ゆったり


いつも出来るわけじゃないのも
わかってるけど

心に留めておこう・・・
そう思いました。



さて~
今年も残すところ
あと僅かになりました!

この一年も
本当にたくさんの方にお世話になり

楽しい時間も
素敵な出会いも
幸せな思い出もあり

感謝の一年でした。


と穏やかに締めくくりたいのですがw
日々は暴れん坊のメンズ2人と
ドタバタな毎日ですw!

それはそれで
今はそんな毎日がベストなんでしょうね♪


ではみなさま!
今年もcoronico kitchenを応援して下さり
本当にありがとうございました!


よいお年をお迎えください♪





 



IMG_7080_convert_20171121073552.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


あいかわらず・・・


なんて簡単なお弁当w♪


というのも。
しーくんのスクールは
少し遠くにありまして。
送り迎えに少々時間がかかるので
もう前の晩から


明日のお弁当を
いかに時短で仕上げられるかっ!!


ってことを
日々考えておりますw。


その成果(?)
もあり
簡単だけど

いつも空っぽで返ってくる
なかなかいい感じのお弁当

ができるようになりました(自称w)♪


今回もじぃじから送ってもらった

無農薬のさつま芋

おいしい~旬のさつま芋を
コクと香りがおいしい
胡麻和えで。


しっかり油抜きした厚揚げ
こんがり焼いて
お醤油とニラで
ご飯のすすむおかずに。


プチトマトは
しーくんの毎回のご希望なので
添えましたw。


何種類も豪華なおかずが
入るわけではありませんが
こんな渋&シンプル弁当でもw
以外と子供は


「今日もおいしかったよー!。」


て食べてくれるものなんですよ♪





「マクロビオティック弁当no.10」

【お品書き】
<ごま塩玄米ごはん>

<厚揚げのニラの胡麻醤油焼き>
『ニラの胡麻醤油』
↑こちらのレシピを参考にします。
・厚揚げ 1/3丁
・ニラの胡麻醤油 少々
①厚揚げは熱湯で10分ほど茹でて
 しっかりと油抜きをします。
②一口大に切ったら、油をしかずに
 フライパンで表面をこんがりと焼いていきます。
③火を止めたら、ニラの胡麻醤油を
 加え、厚揚げに絡めたら完成です。

<さつま芋の胡麻和え>
『赤フーロー豆の胡麻和え』
↑こちらの胡麻和えのレシピを使います。
・さつま芋 1本
・胡麻和え衣 適量
①さつま芋は蒸し器で
 竹串がすっと通るくらいまで
 蒸します。
②一口大に切ったさつま芋と
 胡麻和えの和え衣をあわせたら
 完成です。



IMG_7079_convert_20171121073525.jpg




しーくんのスクールも
冬休みに入ったため

お弁当の記事は
これで今年最後になります。


最後って。。。


もう年の瀬?!
はやぁ~・・・。。。


12月が師走とはその名の通り
気が付けばもう年末w。

前半の記憶がないほど
早く過ぎ去っていきましたw。


それにしても今年は
しーくんの為の


初のお弁当ライフ


素敵な曲げわっぱ
買いに行ったところから始まり

いろいろと作りました~。


その昔
coro(パパさん)に毎日
お弁当を作っていた時もありましたが

4歳児に作るのは
もちろん初めてw。


いろいろ本を読んだり
好みを考えたり・・・

でも結局はなぜかいつも


渋弁w。


それでもなんとか
今まで


一度も残さず
完食してくれました♪


全て手作りでも
nicoの作るお弁当は

ほんっと簡単なんです。

手作りを億劫がっている方も
いらっしゃいますが

ちょっとしたアイデアと工夫で
出来るものなんですよぉ~
しかも経済的w。


そして・・・


s「ママ!
 今日もおいしかったよ!!
 ありがと♪。」


その言葉を聞くと
手作りだとさらに

うれしさもひとしおです♪


さて。
年明けからも
我が家の食いしん坊
しーくんの為に


お弁当ライフを
楽しもうと思います!






みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 



IMG_7116_convert_20171125175142.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありががとうございます!


無農薬&無化学肥料ときたら・・・


皮も全部
まるごと使いたいです♪


今回は
これまた実家のじぃじが栽培した

無農薬の
すくなかぼちゃ

というものを使って
今の時期においしい


濃厚ポタージュ


にしてみました♪


このすくなかぼちゃ
見た目はほそながぁ~い
ウリのような形をしていますが
中はしっかり甘いかぼちゃ。

ただ
ほくほく系ではないので
煮物とかより
てんぷらやスープがあうかなぁ~♪


そこで
ちょっともう一工夫欲しいな・・・
と思ったので。


ごまをたっぷり
組み合わせてみたら


あうっ!!


皮も一緒に使ったので
見た目はちょっと
青汁のようですがw
かぼちゃの甘さと
香ばしいごまの風味で

いい感じに仕上がりました~♪





「すくなかぼちゃと胡麻の豆乳ポタージュ」
・すくなかぼちゃ 400g
・昆布だし 200cc
・有機無調整豆乳 150cc
・有機白いり胡麻 大さじ1
・自然塩 小さじ1/2

①かぼちゃは種を取って大きめに切ります。
 蒸し器で竹串がすっと通るくらいまで
 蒸します。
②白いり胡麻をフライパンで
 炒りなおしておきます。
 (香りが一段と良くなります。)
③ミキサーに①と昆布だし、白いり胡麻を入れて
 なめらかになるまで撹拌します。
④鍋に移し替え、塩を豆乳を加えて
 弱火にかけ、温まったら
 器に入れて仕上げに胡麻をふって
 完成です。
*普通のかぼちゃでももちろんできます。
 その際は、水分量を
 少し多めに調整してください。
*豆乳を加てからは、分離しやすいので
 火加減はなるべく弱火でゆっくりと
 温めるとおいしいです。


IMG_7126_convert_20171125175205.jpg



スープの中でも
しーくんは特に


ポタージュが大好き。


今回のスープもいただきましたよ。


s「ママ!!
 これめっちゃおいしいーー!!。」


もうなめるように食べていただきw


s「おかわり~。」


もw。


またみどりのスープ作ってとの
のリクエストがあったのですが

すくなかぼちゃはこれで最後。。。

スープやったら
なんでもよろこぶやろw
と思い


里芋で作ってみました。
(ちなみにこれです↓
【里芋のとろとろポタージュ】


s「あれ・・・?
 きょうはみどりじゃないね。。。」
(↑しっかり覚えてるw)


n「え・・・?
 うん。。でもおいしいと思うよ♪。」

と軽くかわしたのですが・・・


s「・・・(顔くもるw)。
 ん~。。。
 みどりのほうがよかったなぁ~。。。
 そうかっ!
 ママみどりとしろをまちがえたんだね!
 まぁいいよ。
 だれでもまちがえることはあるからさ。
 でもつぎはまちがえないでね。」


返す言葉失うw。


とりあえず

間違った

ということにしてもらってw
ぶつぶついながらも
結局しっかりいただいてくれましたw。


そうそう
誰でも間違える時はあるのです。

諭されるような
お言葉をいただいた上にw


s「まぁいっか!。」


と最後に一言w。


これなんですよね
大事なの。


ま、いっか♪


しーくんはよく使います。
その度にnicoの心にもこの

ま、いっか・・・が響きます。


なんでも難しく考えがちなnicoの心に
すっと風を吹き込んでくれるしーくん。


ぶつぶつ言いながらもw
最後に言う
あなたのこの一言に
ママはいつも救われてるのですよ~♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 










IMG_7146_convert_20171130191339.jpg




coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


この日は。。。


n「しーくん。
 明日のお弁当どんなんがいい?。」


と聞いたところ。


s「かきあげどん!!。」


か・・・
かき揚げ丼かぁ~・・w。


というのも
少し前に

【ごぼうとさつま芋のかき揚げ】

を作り
その時に
かき揚げ丼にしたわけなのです。

これが気に入ったのですねぇ~。


作りましたよ。


曲げわっぱでかき揚げ丼!


汁ものじゃなかったら
以外に何でも

お弁当に出来ることを
発見しましたw。





「マクロビオティック弁当no.9」

【お品書き】
<さつま芋とごぼうのかき揚げ丼風>
『さつま芋とごぼうのかき揚げ』
↑こちらのレシピを参考にしてください。

万能自家製めんつゆ
↑こちらのレシピを参考にしてください。

①玄米ごはんをお弁当によそったら
 めんつゆを少し回しかけます。
②グリーンリーフを小さくちぎり
 ご飯の周りに並べます。
③かき揚げをまんなかにのっけて
 その上からも少しだけめんつゆをかけ
 仕上げに白いり胡麻をふったら完成です。
*丼で食べる場合は、たっぷりとめんつゆを
 かけてもいいのですが
 お弁当の時は少し控えめに。
 かき揚げ自体に下味がついているので
 かけなくてもおいしくいただけます。
*仕上げの白ごまは、振る前にもう一度
 フライパンで炒りなおすと
 香ばしさが増しておいしくなります。
 青のりや青ネギでもおいしいです。



IMG_7145_convert_20171130191357.jpg




ついに先日


めでたく5歳になったしーくん♪



IMG_7286_convert_20171214065954_20171214070445348.jpg
(↑写真w)



もうね。
数日前から
この5歳になる日が楽しみ過ぎて

毎日のテンションが
まぁ~すごかったんですw。


s「ママ!
 あとね!!
 こんだけねたらぼくは5さいだっ!!。」


と、毎朝カレンダーを見ては
指折り数えるのが日課となりw
しーくんの中では

人生最大のイベント!

のようでしたw。


でもその姿を見て
たしかに子供の頃って
お誕生日がとっても楽しみだったなぁ~・・・
なんて
懐かしい気持ちにさせてもらったり♪


それでもしーくんの中の5歳は
スケールが違いました。


s「ママ!
 ぼくは5さいになったらね!
 そろそろ(←そろそろw)
 ママをドライブにつれてってあげるよ!
 だからみちおしえてね。」


そ・・・れはまだちょっと
早いんじゃないw?


s「ママ!!
 ぼくは5さいになったらね!!
 5さいようの
 おぉ~…っきいふくを
 きなくちゃだめなんだっ!!。」


どんだけおっきいの?
その服w。


その後も出てくる出てくる

ぼくが5歳になったらシリーズがw。



お誕生日はずっと以前から言っていた


観覧車に乗りたい!!


生まれて初めての観覧車に
こわごわ乗りw


いちごのケーキが食べたい!!


coroが甘味を有機玄米甘酒で
生地・豆腐クリーム
冷凍でとってあった自然栽培いちごでジュレ
を作り
nicoがデコレーション。

夫婦合作の

マクロビオティックケーキでお祝い♪



あいかわらず
泣き虫とぷんぷん怒りんぼ
まだまだ継続中ですがw


元気で
いっぱい笑ってくれて
一日がめいっぱい過ぎるくらい
喜怒哀楽にあふれてて


とってもやさしくて
とっても頑張り屋さんで
とっても弟想いで
ママとパパにたくさんの大好きをくれて



たくさんの幸せをくれるしーくん。


あなたのお誕生日は
ママとパパのほうが
とっても幸せな日だったように思います♪


5歳の年も
たくさんの幸せが
しーくんに訪れることを願い

とっても楽しみにしていた
お誕生日は
静かに過ぎていきました・・・♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 





IMG_7131_convert_20171126170237.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


もぅわたくしの
実家のじぃじからですね・・・


最高の
無農薬野菜が届いたのです!!


最近はほんっと

本業、農家ですか・・・w?

というくらい
素晴らしいお野菜たち♪
(もちろん農家ではなく
 ずっと電気関係の職人さんですw)


今回はいろんな種類

さつま芋

もう子どもたちには
最高のおかずです♪


そんなありがたいさつま芋と
ごぼうを組み合わせて


かき揚げ


を作ってみました。


しかも衣がうすめなので

さっくり

そして
油も少なくて揚げれます。


このかき揚げは
小さめに作ったら

このまま子供のおやつにも
いいんですよ~♪


元気になるおかずです♪




「ごぼうとさつま芋のかき揚げ」
・さつま芋 200g
・自然塩 2g

・ごぼう 80g
・梅酢 少々

・薄力粉 50g
・水 大さじ1~2

①さつま芋は皮付きのまま
 約5cmほどの細切りに切ったら
 塩をふっておきます。
 ごぼうは薄皮を残すように
 やさしく洗った後
 ささがきにして梅酢をからめておきます。
②①をボウルにあわせて、粉をふり入れ
 粉が具に絡む程度の水を回しかけ
 全体をあわせます。
③菜箸で②を食べやすい大きさに
 一束にして、フライパンに2㎝程度の
 油を入れて、170℃で揚げていきます。
 時々両面を返しながら、全体が
 こんがりと色づいたら
 バットにとり、油をきります。
*揚げ油は菜種油を使いました。
*仕上げにお好みで
 青のりやごまをふってもおいしいです。



IMG_7128_convert_20171126170254.jpg




しーくん。
おいしい時は


ほん・・・とに
静かぁ~w♪


今回のかき揚げもいただきましたよ。


s「ママ!
 これおいしいっ!!。」


いつもわちゃわちゃしてる時間が
おいしい時は

し~ん・・・

ひたすらもぐもぐw。。。


これちょっとした
ママの休息時間ですw。


そんなしーくんも
もうすぐ5歳。

弟もでき
イヤイヤ期も卒業しw
最近ではすっかり


やさしいお兄ちゃんっぷりを
見せてくれます♪


弟のゆーくんは1歳半。
ご飯時はいわゆる・・・

手づかみしたい!
自分で食べたい!!

全盛期に入っておりましてw。
まぁ~・・・

散らかる散らかるw♪


この日も
なにかが気に入らなくてw
スプーンをぶんっ!!


n「あっ!!
 これゆー・・!!。」


と言いかけたら。


s「ゆーくん♪
 そんなになんでもなげたらね。
 こわれちゃったり
 みんながびっくりしたりするんだよ。
 なんでもなげないの♪。」


お・・・

大人~w!!


4歳のしーくんに
後光が放たれているように見えたのは
修行が足りない
nicoだけでしょうか・・・w。


その後も平然とした顔で
レゴで遊ぶしーくんw。

さすがにnicoも
怒ったりはしませんがw
とっさに

あっ!!

とか

これこれ~(汗)!!

とかが出ますw。


n「しーくんめっちゃやさしいやん~。。
 ママもそうやって言おw。
 ありがとね。」


と。
すっかり教えをいただいたnicoでしたw。

かき揚げ丼がよかったんかなw?


というよりほんとに
ただ素直に


子どもっていろいろすごいんですね


って思いました♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 








IMG_7191_convert_20171205123453.jpg





coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


またまた届きましたよ。。。


有機栽培の
落花生♪


ほんと最近
じぃじの農家さ加減がすごすぎますw。


まさか落花生まで
作ってるなんて
驚きですw。


それこそ生の落花生なんて
調理したことなんてなかったのでw
いろいろやってみました~。

で。

これこれ。


めちゃくちゃおいしい食べ方発見!!


茹でたり蒸したりも
してみたのですが。。。
これです。


オーブンで焼く!!


え・・・
落花生って
こんなにおいしかったのぉ?!

焼きたての熱い殻を
あちっ!あちっ!!
と割ると、中から


香ばしいい
濃厚なカリカリの実が♪


止まらないおいしさで
かなり危険ですw。





「落花生のおいしい食べ方」
・落花生

①落花生は殻付きの
 生の状態のものを使います。
②オーブンを160℃に温めたら
 天板に落花生を敷き詰め
 30分焼いていきます。
 割ってみて、香ばしく焼けていたら
 完成です。



IMG_7192_convert_20171205124622.jpg





実はしーくん。

初めての殻付きの落花生体験。


s「ママ、なにそれ?。」


n「ん?
 じぃじが送ってくれた落花生やで。
 食べてみる?。」


おそるおそる
そぉ~っと食べてみるしーくんw。
(↑生まれつきかなりの慎重派w)


s「・・・!!(←目輝くw)
 ママ!!
 らっかせいおいしいわっ!!。」


おいしいよねぇ~♪
採れたてで焼きたてですものね。

その後もnicoの周りを
・・・というか落花生の周りをウロウロ。。


s「パパみて!
 これさ。
 なんかふるとカラカラおとがするよ!
 なにかな・・・。」


c「落花生やろw。
 今食べたやんw!。」


まだ食べたいアピールの
小芝居をする4歳児w。

ご飯前でしたが
おいしいよね~
って言いながら

みんなであと少しづつ
いただきました♪


旬のもの
一つ一つ丁寧に作られた
有機栽培のもの


今までどんなお野菜も
あたりまえのように買い
あたりまえのように食べていたものが


とても大切に
とても感謝をもって
食べられるように感じました。


いつかしーくんゆーくんを連れて
じぃじの畑を子供たちに
見せてあげたいな~・・
なんてことも思いながら。。。




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 




IMG_7078_convert_20171116140220.jpg




coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


曲げわっぱに入れれるのは・・・

和風のご飯だけではないことを発見!

いつもは決まった
ご飯ゾーン。

この日
思い切ってw

蒸しパン

を入れてみたら・・・

紫芋のおかずも・・・

あれ。


かわゆいやんw♪


今回は全体的に

陰性寄りのメニュー

ですね。


子どもの様子を見て
今日は少し緩めてあげよう・・・
とか。

そういや最近
これがおいしいって言うてたな・・・
というメニューを出して
調整してあげると


だいたいいつも
元気でいてくれますw。


ちなみにこの日の
しーくんの朝ごはんは
玄米ごはんにおみそ汁とおかず少し。

しっかり陽性メニュー
だったので
もともと陽性くんのしーくんには
これくらい陰性でも
ちょうどいいくらいかもでした。


こうやって見ると
マクロビオティックって
頭で考えるものではなくて

ほんと感覚で
採り入れていくものなんだなぁ~

と思いました♪




「マクロビオティック弁当no.8」

【お品書き】
自家製りんごジャムとカレンツの蒸しパン
 ↑こちらのレシピを参考にしてください。

<沖縄県産無農薬紫イモの煮物>
 *すみません・・・レシピないですがw
 材料と作り方を載せておきます。

 ・紫芋
 ・玉ねぎ
 ・乾燥昆布
 ・醤油
 ①紫芋は皮付きのまま
 一口大の乱切りにします。
 ②玉ねぎは皮をむいたら2㎝角くらいに
 切ってきます。
 ③鍋に乾燥昆布、紫芋、玉ねぎを入れ
 ひたひたになるくらいまで水を入れたら
 中火にかけます。
 ④沸いたら弱火にし、落し蓋をして
 15分煮ます。
 ⑤醤油を軽く回しかけたら
 蓋に変えて10~15分弱火で煮ます。
 火を止めたらそのまま粗熱が取れるまで
 おいて、味を含ませます。
 *お出汁のストックがない時の作り方です。
 乾燥昆布をそのまま一緒に似て
 やわらかくなった昆布も後にいただきます。
 *お醤油はあっさり目に。
 昆布の旨味とお芋と玉ねぎの甘味を活かして
 仕上げます。

<キャベツと玉ねぎのにんじんの葉ジェノベーゼ炒め>
 *キャベツと玉ねぎをなたね油と塩で 
 しっかり炒めたあと
 『にんじんの葉ジェノベーゼ
 を加え、全体をさっと炒めます。
 そこに今回は、アボカドを小さく切り
 ほんの少しのお醤油と和えたものを
 混ぜ込んで作ってみました。
 仕上げに白いり胡麻をふって完成です。


IMG_7077_convert_20171116141321.jpg



ほんとお弁当箱が上等だと・・・

どんな(素朴な・・)ご飯も
おいしそうに見えますw。


coronico家で使っているのは

三重県尾鷲市にある

【ぬし熊】

さんの曲げわっぱ。


実はこれ
4歳になるしーくんの弁当箱。

スクールに通うことが決まった時に
これから始まるお弁当ライフについて
考えました。

いろんなキャラクターのものもあるけど
どうせこの先ずっと使うものなら


一生物を持たせよう。


そこで調べたのが

日本の伝統と職人の技が光る

曲げわっぱ

だったのです。


実は実際お店まで行きましたw。

ご主人さんに会い
一点ものの貴重なお弁当箱を
一つ一つ手に取り
じっくり選ばさせていただいたのです。


職人さん・・・
という固いイメージとは裏腹に

とっても気さくな
おもしろいおじさんでしたw。

しーくんが食べる
お弁当箱のサイズに驚きw

「これ大人用やでw。」

と大笑いw。


それでも
高校生くらいになるまで
このサイズで使えるんじゃないかとw

しーくんも


s「これがいいっ!!。」


とみんなが納得の
お弁当箱を買いました。


どんなご飯を入れても
おいしさが変わらないのか
(食いしん坊というのもありますがw)

いつもお弁当箱は

空っぽ♪


こんな素敵なお弁当箱に詰めるのは
作る側も
楽しいのです♪


子どものころから
一つ一つ
大切に作られたものを手に取り
その感覚を
肌で感じてくれたらなぁ・・
と思います。


今はまだわからないと思いますが
ずっと使い続け
味が出てきたころに


物の価値
手仕事の素晴らしさ
作り手の想い


そんなことを
実感できる日が
きっとくるような気がします。


これからも続く
お弁当ライフが
どう変わっていくのか。。。

しーくんと共に
nicoも楽しもうと思います♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 




IMG_6576_convert_20170915162644.jpg




coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


最近ちょっと
調子よいパン作りw


ちょっと上手に焼けましたw♪


何回も何回も
ほぼ独学で作り続けている
パンたち。

やっと少しだけですが


発酵具合が見えてきた!!


ような気がしますw!


しかも最近は
ちゃんと

捏ねて作るパン♪

でも今回は
捏ね作業は
ホームベーカリーさん
お力を借りました。


焼き上がりは
表面カリッ♪
中、思ったよりふんわりw♪

シンプルを極めたようなレシピで
今回も作りました。


噛めば噛むほど
おいしいパン。。。

こういうの好きなんです♪



IMG_6575_convert_20170915162630.jpg



「カレンツと全粒粉のSugar freeミニ山食」
・強力粉 230g
・強力全粒粉 50g
・カレンツ 25g
・ホシノ天然酵母種 22g
・水 156g
・自然塩 4g

①生種と水をあわせて溶いておきます。
②HBに全部の材料を入れて
 10分捏ねます。
③捏ね作業が終わったら
 ボウルに入れ、ラップをして
 そのまま冷蔵庫で一晩休ませます。
④翌日取り出し
 約2~2.5倍の大きさになるまで
 温かい場所で1次発酵。
④台に取り出して、3分割してまるめて
 15分ベンチタイム。
 その間に、型にオイルをぬっておきます。
⑤その後、綿棒で長方形に伸ばし
 三つ折りにして、もう一度上から綿棒をかけ
 上からくるくると巻き込み、
 綴じ目を指でしっかり閉じたら
 綴じ目を下にして、型に入れます。
⑤再び、温かい場所で
 大きさが2倍になるくらいまで
 2次発酵。
(約30℃でこの時は1時間20分くらいでした)
⑥ふっくらしたら、170℃のオーブンで
 18~20分焼きます。
 焼き上がり、型ごとトンとたたきつけ
 空気抜きをしてから取り出して
 完成です。
*オーブンの焼き時間は
 それぞれのオーブンにより違ってきますので
 調整してください。



IMG_6579_convert_20170915162658.jpg



n「ちょっとしーくんっ!
 今日のん
 うまいこと焼けたんちゃう?!。」


と興奮気味に
パンの完成をしーくんに報告w♪


s「おぉっ!!
 ママ!!
 じょうずじょうず!!。」


と、テンションを合わせてくれる
どこまでもやさしい息子くんw♪

でもここからが
4歳児・・・


s「それさ!
 あじみは?!
 あじみあるの?!?!。」


n「ん・・・?
 これな~
 まだあつあつやからなぁ。
 冷めたら
 端っこ味見してみよっか。」


もしかして・・・
始まった?

味見攻撃w。


s「うんうん!!
 ・・・さめた?。」


n「え・・・?
 やから、今あつあつやて。」


s「あぁそぉか。
 じゃあさめたらあじみね!。」


s「・・・さめた?!。」


n「今?!
 ま・・・まだやよw。
 さわってみる?
 熱いねんで~。」


s「あぁそぉか。
(↑この、あぁそうか。
 っていうの口癖ですw)
 まだあついねんな。」


s「さめた?。」


n「まだやっw!!!。」


これね。
1分とかじゃないですよ
この間隔。

数秒単位で
責められますw。


最終的に
あつあつのパンを
くんくんにおったら
ちょっと落ち着いて
待ってくれましたw。


たしかにね~
焼きたてのパンのいい匂い・・・

すぐ食べたくなりますものね♪

結局
ちょっとあったかいくらいで
そぉ~っと端っこを切り

2人で味見♪

とってもおいしゅうございました。


味見攻撃にあいながらもw
2人で

「おいしいね~♪」

って言いながら食べる
パンの時間も

パンの完成度が上がったのも

しーくんのおかげなのです。


そう思うと
我が子に感謝です♪


もっともっと
うまく焼けるようになって
もっともっと

「おいしい!」

がいただけるように
頑張りま~す♪





みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 







IMG_7073_convert_20171116132848.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


本日は
お気に入りのまげわっぱで~


マクロビオティック弁当です♪


旬のおいしい里芋を使って
メインは決定。

これまた
孫かわいさに農家になりつつあるw
じぃじが
無農薬のりっぱな

有機里芋を送ってくれました♪
ありがたいです~。

なので
あとは晩ご飯の残り物のおかずとw
あっ!
という間に作れる一品とw。


そして今回は

おにぎり♪

少し軽めに

胚芽米に大麦を混ぜて炊きました。

そこにこれこれ。

coronico家では超重宝!
(ちょうちょうほうw)


とっておきの
常備菜を2種類
具に入れました。


お子様でも大人でも
しっかりおいしいお弁当です♪




「マクロビオティック弁当no.7」

【お品書き】
<胚芽米と大麦のごま塩むすび>
 (中に入れた具材)
 『ねぎ味噌
 『マクロビオティック風フムス
 (↑今回は大豆のかわりに
 有機ひよこ豆で作りました。)
 *ちなみにこの2種の常備菜は
 ほんとにおいしくて(自分で言うw)
 なかなか評判が良いので
 作り置きおすすめです♪

和風さといもコロッケ
 ↑こちらのレシピを参考にどうぞ。

<黄金芋と厚揚げのトマト煮込み>
 *さっと作ったのでレシピはありませんがw
  簡単に作り方を載せておきます。

 ・黄金芋(さつま芋でも代用できます)
 ・厚揚げ
 ・にんにく
 ・トマト缶
 ・タイム
 ・自然塩
 ・醤油
 ①厚揚げは熱湯で10分ほど炊き
 しっかり油抜きした後
 フライパンで表面をこんがりと焼きます。
 それを小さなサイコロ状に切っておきます。
 ②黄金芋は皮付きのまま
 一口大の乱切りにします。
 ③フライパンになたね油とみじん切りにした
 にんにくを入れて弱火にかけます。
 にんにくのいい香りがしてきたら
 黄金芋とタイムを入れ、塩を一つまみ加えて
 炒めていきます。
 ④お芋の表面が軽くきつね色になってきたら
 トマト缶、厚揚げを加え
 そこに具がひたひたになるくらいの
 水を加え、沸騰したら弱火にし
 落し蓋をして約10分煮ます。
 ⑤お塩とお醤油で味を調え
 蓋に変えて、10~15分煮たら
 完成です。

<キャベツと玉ねぎのにんじんの葉ジェノベーゼ炒め>
 *キャベツと玉ねぎをなたね油と塩で 
 しっかり炒めたあと
 『にんじんの葉ジェノベーゼ
 を加え、全体をさっと炒めます。
 仕上げに白いり胡麻をふって完成です。
 *今回は無農薬のそら豆をいただいたので
 塩ゆでしてのせてみました。
 
  
IMG_7074_convert_20171116133152.jpg




しーくん唯一の習い事として
nicoと一緒に

ピアノ教室
に通っています♪


と言っても。
まだまだリトミックといった感じで
音楽に合わせて

体を動かしたり
他の楽器を使って遊んだり


ピアノもその合間に
ちょこっと弾いてみたり
な感じなのですが。


それでもいつも
なぜか爆笑しながら
レッスンを楽しむのでw
隣のお部屋で調律をしている
調律師さんに


調「いつもすごく楽しそうですね~w。」


と言われたくらいなのですw。


そしてこの日は
タンバリンを使って
遊びました♪

先生が言う言葉にあわせて
タンバリンをたたきます。


先「じゃあしーくん。
 秋の食べ物でたたいてみよっか!
 ぶ・ど・う♪。」



s「ぶ・ど・う!
 (↑タンバリンをたたきます♪)」



先「か・き♪。」


s「・・・ぼくはねっ!
 かきがだいすきなんだっ!!。」
(↑突然叫ぶw)


その後


s「かぁ~き。(←たたくw)。」


先「じゃあ後はなにかなぁ~?
 しーくんの好きな食べ物で
 たたいてみよっか!。」



先生的にはきっと
秋に限らず子供なら

ハンバーグ
とか
オムライス
なんかを想像してたでしょうね。。。

うちのしーくんが大好きなのは


s「ん~・・・
 とーーがんっ!!」

冬瓜www!!



先「冬瓜?!
 す・・すごいの知ってるねぇ~!!。」



渋すぎw。


もう後ろでくすくすと
笑いをこらえるのが大変でしたw。


子どもは何でも正直ですからね。

普段食べているもの
行動

そのまま真っ直ぐに
言葉で表現してくるので
とっても面白いです♪

その分、親も
いろいろと気を付けないととは
思いますがw。


それにしても
このピアノ教室も
ある突然


s「ピアノがしたいっ!!。」


と言って始まりました。
今でも不思議ですが
子どもが

これやりたい!

ということには
ほんと楽しそうに
取り組むもんですね~。

飽きることもたくさんありますがw
今のところ
ピアノ教室に限っては
楽しそうに通っておりますw。


これからのピアノの時間が
どうなっていくか
nicoも楽しみです♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 









IMG_6986_convert_20171102105752.jpg



coronico kitchenに遊びに来ていただき
ありがとうございます!


そろそろ

根菜が食べたくなってきたなぁ。。。

暑い時期は
なかなか手が伸びなかった


ごぼう♪


お久しぶりの登場です。


いつもいつも
ごぼうと言えば

きんぴら

というワンパターンだったのでw

今回は
しぐれ煮にしてみました♪

しっかり炒めて
ごぼうのあまくておいしそうな
香りが立ったところへ
これまたいい香りの

にんにくと生姜

甘みを入れなくても
もぅ旨味たっぷりで

ご飯にあうぅ~!!


整腸作用のあるごぼうで
寒い冬を迎える前に
しっかりとお腹のお掃除もできますよ♪




「ごぼうのしぐれ煮」
・ごぼう 200g
・胡麻油 大さじ1
・にんにく ひとかけ(5g)
・生姜 10g
・だし汁 300cc
・しょう油 大さじ1と1/2
・自然塩 ひとつまみ

①ごぼうはたわしで軽く泥を落とす程度に
 やさしく洗ったら
 ピーラーで薄く、長く
 削るような感じで切ります。
(*この時、太い方からむくと
 同じ厚さに切れます。)
②にんにくは皮をむいて薄切りに、
 生姜は皮付きのままみじん切りにします。
③鍋にごま油を入れて軽く熱したら、
 ①のごぼうと塩一つまみを加え
 ごぼうから甘い香りがしてくるまで
 しっかりと炒めます。
④にんにくと生姜を加え、だし汁も加えたら
 醤油を2~3回に分けて加えます。
⑤蓋をして弱火で10分煮ます。
 その後、蓋をはずして
 煮汁が少しになるまで
 煮詰めたら完成です。
*今回のお出汁は
 椎茸と昆布の合わせ出汁を使いました。
*マクロビオティックでは
 アクを抜くということはあまりしません。
 そのかわりに、今回のように
 ごぼうを炒める時に
 軽く塩を一つまみ入れ 
 しっかりと炒めます。
 


IMG_6985_convert_20171102105808.jpg



こんなしぶいおかずでも
味見をしていただくと


s「んっ!
 ママこれおいしいっ!!
 これな!
 よるごはんのとき
 ごはんのうえにのせてなっ!!。」


めっちゃ食べ方わかってるやんw。

しーくん4歳にして
和食を極めるw。


そんなしぶ好みのしーくんも
4歳らしいところも
もちろんありますw。


s「ママ! 
 しりとりしよっ!!。」


どこで覚えてきたのか
突然始まったしりとりw。


n「ええよ~♪。」


初めて「しりとり」というワードを持ってきたので
nicoもちょっとわくわく♪


s「じゃあいくよっ!
 ぼくがさきねっ!!。」


n「うん、どぉぞ!。」


s「ん~っと・・
 じゃあねぇ~・・・
 きりんっ!!。」


終わったw。


なるほどね
こういうおちだったんですねw。


あ、言うときますが
しーくんは至って



ですw。


n「終わったやんっw!。」

って言ったら

s「ん?
 そうなの?。」


・・・しーんw。


今日もこの天然さ加減
振り回されっぱなしの
nicoでしたw。


でも夜は
しぶいごぼうご飯を食べるしーくんw。

このギャップがまたね・・
なんともですw♪




みなさまにとって素敵な一日になりますように♪





 






最新記事

最新記事